Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
大阪マラソン
ランニングをやらなくなってもう何年も経つ。アキレス腱を痛めて休んでいるうちに他のことが忙しくなってやらなくなった。

ランニングは好きだけど他にも熱中することが増えて、ランニングはアキレスもまだ痛むしやらなくていいやと思っていたが、去年からつきあっているA ちゃんが大阪マラソンに出るということで僕ともランニングの話をするようになった。それでランニング楽しそうだなあと軽い刺激を受けていた。

そして今日はいよいよハレの大阪マラソン当日。A ちゃんは一緒に走る予定だった友達が出れなくなったとのことで僕は荷物持ちに名乗りをあげて応援に行ってきました。

応援は思ったよりもしんどかったです。もちろん選手の人のしんどさが一番しんどいと思うけど、応援もなかなか体力を使う。
それにものすごく多い選手の人数の中でA ちゃんを探すのが難しくその待ってる間が一番体力を削られる時間でもあった。

最初にスタート地点の大阪城公園でA ちゃんを選手エリアの手前まで見送ったまではよかったけど、スタートの号砲がなってゼッケン順に選手が走ってくるのを待った。A ちゃんはゼッケンの頭文字がMだったのでLの選手が通りすぎるあたりからスマホのカメラをセットしてA ちゃんを見逃すまいと目をキョロキョロさせていたが結局見逃してしまった。あてずっぽうにシャッターを切ったがもちろん写っていなかった。

次に10キロ地点で待ち構えて今度こそ!とキョロキョロしたが、A ちゃんからline のメッセージが届いて見逃したことを知る。

次は20キロ地点の京セラドーム前に陣取って、給水ポイントの手前で応援してるとline メッセージをいれておいた。
そしたらA ちゃんがこちらを見つけてくれた。

その次は25キロぐらいの給食ポイントで待つことにしたが電車移動していたらA ちゃんのほうが早くそこを通過してしまってまたも失敗。

思ったよりもハイペースで来ているのでその次は刻まないで一気に住之江公園で待つことにしたが、そこでも見逃してしまった。

で、一枚ぐらい走ってる写真を撮りたいと最後の勝負でインテックス大阪で待ち構えてやっと撮影に成功。

そんな感じで特定選手を沿道から撮影するのは至難の技なので見つけやすい工夫をしたり選手と協力して撮影するようにしないといけないことがわかった。

A ちゃんはマラソン経験なしでいきなりフルマラソンが初出場の大会となったのですが、6時間40分ぐらいで完走。
完走記念のメダルとタオルをもらっていました。

ゴール後足の痛みでしばらく動けなくなって、しばらく休んでどうにか動けるようになった後も下りの階段はまっすぐ降りられず体を斜めに倒して痛そうに歩くような状態でした。

途中でやめたくなったけど、僕がゴールで待ってるからがんばって走ってきたとのことでこちらで応援したのが力になったのかと思って嬉しくなりました。

そんな足が痛そうな人がたくさんいる状況でしたが、それを見て僕は大いに刺激を受けました。また走りたくなっています。大会に出るのはどうだかわからないけど日頃の日課にランニングを入れるのは楽しそうです。
問題は昔着ていたランキングウェアが太りすぎて着られないということですが…
スポンサーサイト
久々に走った
Aちゃんが10月の大阪マラソンに出場するので今日はコースの下見に行きたいとのことで自転車で一緒につきそいました。で、僕も昔マラソンをやってたことがあるのでちょっと偉そうに走り方とか説明したのですがあんまりわかってもらえず、それなら…と自分で走ってみました。

最初のうちは走り方に違和感があって「あれ?」と思いながらでした。先日から無理すると痛むアキレス腱もまた痛むようになってこりゃやばいなあと思ってたのですが、ずっと走ってるうちにだんだん走り方が安定してきて、つまさきキックもあまり使わないフォームになっていったのでアキレスの痛みも落ち着いてきて走るのが楽しくなってきました。息切れの感じ、タッタッタのリズム、体の使い方、いろいろ思い出してきて「ああ気持ちいいなあ」と思いました。

でもけっこうマジな感じで走って、頭の中も走りのことばっかりになったので、Aちゃんがちょっと機嫌が悪くなってしまってあっやばいなと思って大阪ドームで休憩をしました。一休みして、もうコースの下見はいいやということになって僕の家まで自転車二人乗りで帰りました。中学生の時以来の二人乗りが妙に楽しかったです。

うじゃでダンス要員になったことだしちょっと本気で体を作らねばならないのでまたランニングをはじめようかなあ?アキレス腱が心配だけどいつまでも心配し続けても仕方がないし。

テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

ウォークアンドラン
おととい、昨日の撮影で体力不足を痛感したので運動を日課にとりいれることにした。おなかのでっぱりも気になるし。

いきなりランニングをすると筋肉痛でダウンして日課にするには効率が悪いと思うので徐々に慣らしていく意味でウォーキングをすることにした。そういえば数年前ランニングをはじめるまでは長距離ウォーキングをよくやっていた。

何の目標もなく歩くのはおもしろくないので湊町のジュンク堂で本を買うことを目標にして歩くことにした。
スタートして信号のなりゆきで歩いていたらでんでんタウンのメインストリートをおたくの人たちをよけながら歩いていたのに気づいて、このまま湊町を目指すとどんどん対抗人が多くなっていくなぁ、と思ったので目標変更。
大阪城を目指して歩くことにした。

で、でんでんタウンの脇道から黒門市場の裏手に抜けて松屋町筋を北上、途中でからほり商店街がおもしろそうだったのでそこを通り、商店街の途中で新婚っぽい幸せそうなカップルが道を折れたのを見て同じ方へ曲がってみたら静かでアートを感じるおもしろそうな町並みのなかを進んで行ってそのまま中央大通りに出て大阪城へ。

大阪城をぐるりと回って、昔ランウォークスタイルの練習会に出ていたときに使ったアップダウンのあるコースをたどってみてから帰途。大阪城公園を出たあたりで物足りない感じを感じたので軽く走ってみた。
実家のまわりを走っていたときのスモールタウンな感じと違って、大きな街を走っている感と、知らない街を少しずつ知っていく感があって楽しい。軽く走るつもりがけっこう本格的に走ってしまった。

日本橋のあたりに来たときはゼイゼイ息が切れ、太もももパンパンになって足が痛かったけど、「しんどいかどうかは自分が決める!息切れがして、足が痛いだけで、しんどくはないんじゃ!」とわけのわからないことを考えながら走り続けたら目の前に通天閣が青く光っているのが見えた。



なんかよくわからないけど嬉しくなって「あそこに向かって走るんじゃー」と走って行って家まで帰ってきた。

家に着いたらお風呂にお湯をためている間に焦げ付いた鍋をピカピカに磨いた。
めっちゃ疲れたのでビールを飲んだ。
気がついたら気分がちょっと晴れやかになっていた。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

アキレスもう少し
怪我を治すには安静にするのがイイというのは本当です。
それを実感しました。

近頃、忙しさや雨のせいにして全然走っていなかったの
ですが、そのおかげというか、結果として安静にしている
状態になったので、アキレス腱炎が治ってきました。

かなり太くなっていたアキレス腱も元の太さぐらいに
なってきたし、痛みもほとんどありません。

今日コンビニに行くときに、ちょっとだけ走ってみました。
アキレス腱の調子を見るためにキックアップ気味に
走ってみたけど痛くないから思い切りバネをきかせて
スタンスタンと走れて気持ちがいい。

と油断してたらコンビニに着いてしばらく経ってから
ジーンと軽い痛みのような感覚が…

まだアキレス腱に節みたいな太くなった部分があって
それもだいぶ細くなってきてはいるけど、完治はして
いないようです。

でももうちょっとだ。
これなら11月の淀川マラソンはいい感じで走れそう。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

RWS火曜練習会(10kmペース走)
先週の10kmペース走は48分ぐらいで、ペースにすると
キロ4分50ぐらいだったので、今週はそれより速く走る
のが目標でした。

願わくば4分40を常に下回っていてほしいですが、そんな
スピードは僕にはなく…
とりあえず今日は平均4分45を目標に走りました。

で、今日は人数が少ないので速い人も遅い人も一緒に
スタートすることになりました。

僕の前は4分30をキープする組だったので、僕はそこに
くっついて走ってみたところ最初の1キロはなんと4分22
で走れました。

息もそんなに乱れてないし、これならイケるんちゃうか?
と期待して同じペースを維持したつもりがどんどん
ペースダウン…

4分22
4分31
4分33
4分47
4分45
4分55
4分52
4分53
4分40
4分35

呼吸は安定しているけど、体がいまいちついてきてない感じ
それに途中で気持ちが萎えてきたら、それにつられてフォーム
がダラダラしてしまうようです。

それに気づいて、最後の一往復はストライドを大きく
腰をキビキビ切る感じで走ったらまたペースが速くなりました。

それでいちおう目標クリアの約47分

途中のダレた区間をがんばることができればあと30秒~1分
ぐらい速く走れるかも?
とにかくしんどい感じに慣れるのが大事だなと思いました。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

RWS木曜練習会(クロカン風ペース走)
珍しくカラッと晴れたのでRWSの練習会に行ってきました。
ジョグでスタート地点に行くまでの大阪城のバックに広がる
夕焼けがピンク色に輝いてめちゃくちゃきれいでした。

最近はムシムシした日が多くてめちゃくちゃ暑かったの
ですが、今日はそれほどでもなくさわやかな風がふいて
走りやすかったです。

最初の一周をみんなといっしょに10分ぐらいかけて走り、
(1周1.3km)そのあと自由なペースになったので、
いつもより気持ちちょっとだけペースを速めに走ってみて
2周目6分20秒で、次が6分7秒だったので
「おぉ、今日は調子がいいから9周走れるかな?」
と思ったけど、6周目、7周目で坂を上る足の力がなく
なって6分45秒ぐらいに落ちてしまいました。

8周目は僕の前後に誰も走っていなかったので
「あれ?もうみんな走り終わったのかな」
と思いながら気持ちを焦らせて走っていたら
自然とペースが上がって6分40秒でまわりました。

それで、「なんだ気合を入れればもうちょい
いけるやん」と思ったのですが、
その時点で54分経っていたので、もう一周まわる
には微妙に時間が足りないかなと思ってそこで終わりに
したのですが、僕の後から走ってきた人は時間オーバー
を気にせずもう一周いっていたので、それを見て
「あぁ、変な計算しないで走ればよかった」と思い
ました。

今日もアキレス腱が軽く痛かったけど、走っているとき
痛い感覚がだんだんとかかとを下っていくような感じが
して痛い場所が移動していき、そのうちスーッと痛みが
なくなるという感覚がありました。
で、しばらくするとまた痛みが戻ってきました。
なんか不思議な感じがしました。

火曜日練習会は走る前にちょっと緊張があって息苦しい
感じになり、走った後はスッキリする感じですが
木曜日は逆で走る前は軽い気分なのに、走った後は
ドッと疲れます。

もちろん坂をのぼるしんどさのせいもあるでしょうが
それだけではないような。
距離を決めてのペース走と時間を決めてのペース走という
違いのせいかな?

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

RWS火曜日練習会(10kmペース走)
RWS練習会へ行ってきました。
梅雨でいつ雨が降るかわからないので、晴れた日は
積極的に練習です。

片道1kmの折り返しコースを5往復、ずっと同じペースを
維持しつつなるべく速いペースで走り続けるのが
10kmペース走という練習です。

もう2往復目ぐらいで走るのがうんざりしてきます。
「まだあと3往復も走らなあかんのか…」
でもみんながんばって走っているのでダラダラと
ペースを落とせず意地でペースを維持して走りました。

結果10kmを約48分。
だいたいキロ4分50秒ぐらいのペースでした。
このペースだと呼吸も苦しくないので終わった後ちょっと
余裕がある感じです。

今後じわじわペースを上げてみてどのぐらいまでいけるのか
試してみたいと思います。

アキレスはだいぶ踏ん張りがきくようになって治ってきたなぁ
と思っていたけど、やっぱり走った後は痛んできました。
なので今アイシングしながらブログを書いています。

今日聞いた話だと、速い選手はずっとつま先で走っている
らしいです。僕もアキレス腱を傷める前はけっこうつま先
走りでしたが、スピードは出るけど長持ちしないしアキレスは
傷めるし、で今はベタ足走法です。
でもアキレス腱が完治したらまたつま先走法を試してみたいなぁ。
やっぱりピョンピョンと空を飛んでる感があって気持ちがいいし。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

RWS木曜練習会
RWS練習会へ行ってきました。

今日は梅雨の合間の晴れの日ということもあって
けっこういっぱい人が来ていました。
たたらぎマラソンを一緒に走った人もちらほらいました。

その中にたたらぎマラソン10km部門で女子で優勝と
2位の人がいたので、そのスピードはどんなもんやねんと
思いながら走ってみました。

今日の僕はどちらかといえば調子のいいほうで、最初から
そこそこのペースで走れていましたが、途中でズバッと
彼女らに抜かれて影も形も見えなくなるぐらいぶっちぎられて
しまいました。

まだまだ力の差は大きすぎた…
もっとがんばらねば。

でも今日はそのおかげで自分なりにがんばれたので
周回コースを8周できました。
もし坂を登るスピードがもうちょい上がったら、あと1周
追加できそうなので、今後はそれを目指してがんばります。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

たたらぎ湖マラソンの写真
たたらぎマラソンの写真が届きました。


tataragi02.jpg

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

アキレス
木曜日の夜に練習会でけっこうがんばって走ってしまい
アキレス腱をまた痛めたかと思ったけどそうはならなかった。

アキレス腱が治りかかっているのと、走り方がちょっと
変わってきたからかな、と考えている。

RWSの人は足を踏むことを意識した走り方をするほうが
楽に走れると言っていたので、前足着地時にアクセントを
置いて、なるべく宙に浮いている時間を長くする感じに
走った。楽かどうかはわからないけど、アキレス腱は
痛くないし、けっこう気持ちがいい。

また、先日走るフォームを見てもらったときに
足裏をまっすぐに蹴る意識をするようにとアドバイスを
もらったが、それを実現するための工夫として
後ろ足が地面を離れた後のフォローの動きとして
後ろの人に足裏を見せる感じでつまさきを後ろに向ける
ようにしてみた。

この足首からつま先にかけての動きの感覚がまっすぐで
あれば足裏をまっすぐに蹴るフォームになっているはず。
これは、たたらぎマラソンでアキレス腱を伸ばした状態で
踏ん張ると痛むので、それを防ぐためにいろいろやってる
うちに発見したやり方だ。

それに、後ろ足を強くキックする走り方をしていると
いうことは姿勢が傾いていることを示していると思うので
アキレス腱を痛めたおかげで着地にアクセントを置く
フォームに変えざるを得なくなり姿勢が良くなったと思う。
まさに災い転じて福となす!

アキレス腱炎で先日のたたらぎマラソンでは不甲斐ない
成績だったので、今年もう一回ハーフの大会に出て
納得いく記録を作りたいと思って淀川マラソンの
ハーフ部門にエントリーした。
目標1時間45分。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.