Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
指パッチン
指パッチンの練習をしていたら、やりすぎて手のひらが
筋肉痛になってしまいました。

それで前よりはいい音がでるようになったものの、テレビ
で見るようなきれいなパチン音は出ません。

なんでいい音がならないのか考えているうちに、筋肉痛
にも関わらずついパチンパチンとやってしまいます。

いかんいかん、このままでは指パッチンの思い出で今年
を締めくくることになってしまう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

メモリースティック
VAIOを活用するにあたって、外でのネットはイーモバイル
を使ってみようと思い、先日ヨドバシカメラに行って店員
さんに聞いたところ、最新型の通信速度の速いモデムは
USBしかないとのこと。もしかしたら近い将来Express
Cardタイプが出るかもしれない・・・と言っていました。

従来型のものは今買えば1円で買えるそうですが、やっぱ
り速度の速いものを買っておいたほうがなにかといいだろ
うし、いつ出るかわからないExpressCardを待つこともでき
ない。そうするとUSBタイプしかない。

僕のVAIOにはUSBを接続するところが2つしかないので、
USBのモデムとマウスをつなぐと全部ふさがってしまいま
す。そうなるとUSBメモリーが使えないのでちょっと困り
ます。

USBハブをつけるのは余計な機器を持ち歩くことになり
せっかくのモバイルPCなのに・・・という問題があります。

USBメモリーの代わりにつかえるものがあればいいと思い
いろいろ調べました。専用のソフトとかなしで使えるメディ
アでデスクトップのPCと両方で使えるものがいいと思い
ました。

DVD-RAMはデスクトップのほうで使えない。DVD-RWは
専用ソフトが必要。ということでCDやDVDはあんまり
便利ではなさそうです。

やっぱり今の時代だとSDカードがよさそうなのですが、
VAIOでSDカードを使うには付属のExpressCardの
カードリーダーを差し込まなければならないのがちょっと
手間です。

でもメモリースティックなら専用のスロットがあるので、
メモリースティックが実用的なメディアなら使えそうです。

調べてみたら容量は最大4Gのメディアが売られていて
けっこうリーズナブルな感じでした。転送速度もSDカード
より速いらしいです。

4Gあれば1仕事のファイルをほとんど収容できるし
メモリースティックは小さいメディアなので10枚20枚
持ち歩いてもかさ張ったり重かったりしないと思います。

それでとりあえず試してみようと思ってアマゾンで
メモリースティックを買ってみました。
サンディスクというメーカーのもののほうが純正のもの
よりも能力が高いらしいのでそちらを選びました。

まだ届いていませんので、使用感等はまた後日気が
向いたときに書くことにします。

ところでメモリースティックを買うなら、デジカメも
サイバーショットにしてメモリースティックを使いまわ
せるようにしたらいいだろうなぁと思いました。

今使っているデジカメはファインピクスF10というコンパ
クトカメラでけっこう気に入っていますが、xDカードを
使うところがネックになっています。

xDカードはマイナー規格なので僕のデスクトップにつなが
っているカードリーダーに入れるにはアダプターをつけないと
いけないのですが、そのアダプターが異常に高いので
買っていません。
仕方なくケーブル接続をするのですが、パソコンと相性が
悪いみたいで再起動しないと認識してくれません。
そういうわけで活用しきれていない状態です。

カメラ自体はコンパクトで使いやすくて最高なのですが。

もしサイバーショットを買うなら、光学10倍でコンパクト型
があればいいなぁと思ったら、まぁまぁコンパクトなものが
ありました。

H3という機種ですが昔のカメラみたいでかっこいいし、そん
なに高くないので好さそうだなぁ、と思いました。
でもカメラ買うならハンディカムもいいかも?

などなど物欲はつきないところです。

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

今年もあと4日
今年もあと4日しかないですが、今やっている仕事は緊急
のものだけで3本あり、がんばってもだいたい6日ぐらいは
かかりそうです。

11月末ごろから気をつけていたことは、年末年始に仕事
をしなくてもいいように段取りよく作業をすすめていくこと
だったのですが、結局仕事は残ってしまいました。

毎年いろいろな原因で年末年始は作業をすることになっ
てしまっています。
今年の原因は12月に入ってからのイレギュラーの仕事が
けっこう多かったためです。

来年こそはなんとかしたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ピアノレッスンノート
今日は年末とあって、レッスンルームも人が少ない感じが
しました。

今日はまずコードの理論のドミナントモーションについての
課題を弾いて先生にチェックしてもらいました。

最初はちょっと戸惑ってアタフタしてしまいましたが、だん
だんと慣れてきて最後は「こういうことか!」とピンときました。

次回はドミナント・セブンス・コードとサイクル・オブ・フィフス
についてやる予定です。

次にシューマンの異国からという曲を聞いてもらいました。

僕は譜面を見ないで丸暗記+音の響きが変じゃないかどうか
で演奏する癖があるのですが、今日もそれで弾くと、間違って
覚えている部分があると先生に指摘を受けました。

それで譜面を見ながら弾くように指示されて、そのようにしま
した。けっこう何箇所も間違って覚えてしまっていて、譜面を
見るようにしないとダメだなぁと思いました。

それからリタルダントでゆっくり弾く箇所が、僕の場合は
ゆっくりすぎておかしいとのことで、ちょうどいい感じを先生に
弾いてもらいました。

まだまだ上手く弾けませんが、とりあえずそろそろ完成形に
なりそうです。

それで次の課題曲はせっかくコードの理論もだいぶ進んで
きたのでコードを見ながら弾く曲をやろうということになり
星に願いをWhen You Wish Upon A Starをやることに
なりました。

この曲はちょっと思い入れがあり、ずっと前にピアノを習い
はじめたころ、ネットの掲示板で仲良くなった人に
「よかったらこの曲を弾いてみて」と譜面を送ってもらった
ことがあります。そのころはド下手だったので結局弾く事
ができなくて、そのままうやむやになってしまいました。

そんなこともあり、今回はこの曲をちゃんと弾けるように
がんばって練習しようと思います。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

有力候補イーモバイル
せっかく買ったノートPCを活用するため、いろいろと
日々考えているわけですが、ネックはネット接続と
PCの重さです。

重さは鞄を手提げからリュックサックにするとか、体を
鍛えて重くても大丈夫にするなどして解決するしかな
さそうです。

ネット接続のほうは、先日の実験で無線LANのホット
スポットだけでは本格的に仕事をするのは難しいこと
がわかりました。

それで、ホットスポットじゃなくても繋げるようにする
必要があるわけですが、そうなるとPHSか携帯で
繋ぐ方法と、イーモバイルを使う方法があることが
わかりました。

携帯で接続するのはお金がかかりすぎるから×。

ウィルコムのPHSも月額料金が高いしスピードが
低いので×。

そして残る選択肢は2つ

ひとつは、ホットスポットとPHSの両方に接続できる
b-mobileというサービス。

お金は月払いではなく、一定時間までつかえるカードを
購入するという方式(プリペイド)です。
150時間までつかえるカードが約3万円で、これが一番
高額なサービスになるので、けっこうリーズナブルだと
思います。

ただしPHSで接続するときは体感速度100kbps程度との
ことなのでちょっと遅いです。

もうひとつは、松下奈緒のCMでおなじみのイーモバイル

言ってみればどこでも接続可能な無線LANです。
スピードは最高7Mbpsぐらい出るとのことですが、実際には
接続場所にもよりますが1Mbpsぐらいのようです。

カバー範囲が限られているらしいのですが、ネットで実際に
使った人のレポートをいろいろと探してみたら、僕が行くよう
な場所ではだいたい使えるようでした。
(例えば大阪梅田、神戸、伊丹など)

カバー範囲内でも地下に入ると接続できない場合が多い
らしいですのでそれがネックですが、来年3月以降ドコモ
と提携してカバー範囲が大幅に広がるとのことなので
けっこう期待大です。

月額も約5000円ぐらいで収まりそうだし、イーモバイルを
しばらく使ってみようかなぁ?と思っています。

テーマ:モバイル - ジャンル:コンピュータ

保育ルームの忘年会
保育ルームの忘年会に呼んでいただきましたので
今日行ってきました。

高級な中華料理のお店でたらふく食べさせてもらい
ました。

保育の先生方は全員女性で僕だけ男なので話題が
大丈夫なのか、気を使わせてしまうのではないかとか
当初はいろいろ思いましたが、全然そんなことはなく
とても楽しい会でした。

僕の結婚の問題にもいろいろとアドバイスをいただき
勉強になりました。
結論は合コンに行きなさいとのことでした。


テーマ:<児童福祉> - ジャンル:福祉・ボランティア

ピアノレッスンノート
今日は主にコードについて教えてもらいました。

先週うまくいかなかったGのキーとDのキーのコード
進行をコードネームを見て自由に鍵盤を押さえて弾く
というのをやりました。

たどたどしいながらも、前回よりは弾けたのですが
まだまだだなぁ、という感じです。
これができないとこの先苦労しそうだから、この際
みっちり練習しとかないといけないなぁ。

先生はこの練習法として簡単な曲のコード進行を
丹念にやるといいとアドバイスしてくれました。

それから来週はドミナントモーションについてやる
ので全キーで弾けるように練習しておくように、との
こと。

ドミナントモーションを終えてあと2、3の課題をクリア
するとコード進行の次の段階に入ります。
正月またぎで課題をクリアして、基礎部分をしっかり
させようと思います。

課題曲のシューマンの「異国から」という曲を弾きました。
同じところで詰まってしまうので、その部分をコードで
説明してもらいました。コードで説明してもらうとなるほど
と思うのですが、これが自分で気づけるようになればいい
なと思います。

課題曲は、先週タッチについて教えてもらって練習したの
で多少良くなったと言ってもらいましたが、まだまだ力が
入っているとのこと。

自分ではそんなに固まっている感じはしていないのですが
言われてみれば動きはギクシャクしているし、固いことに
気づきます。

性格的にも固い性格なので、それで筋肉も固まっているの
かな?

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

忘年会のビデオ会
先日行われた忘年会の様子をビデオに撮っていて
今日はその上映会+鍋パーティーでした。

僕は遅れて行ったのですが、みんな僕の来るのを
待っていてくれて、僕が行ってから上映がはじまり
ました。

忘年会のときの楽しい空気が、その場にも広がって
楽しい会になりました。

ビデオを見て、自分があまりにも太っているのを
再認識させられてちょっとショックでした。
家で鏡で見ている自分より太かったです。
2008年は本気で痩せるぞ!

会が開けて、同年代の女性と一緒に帰ったのですが
つい悪い癖が出て自分がいかに変人であるかを
熱く語ってしまいました・・・。

話すの下手なくせに調子にのって話してしまうん
だからアホやなぁ・・・。

2008年は大人らしい話し方を学びに行こうかな?

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

ファクシミリ一長一短
ファックスの用紙が切れました。
僕のファックスは感熱紙タイプの古い機種です。

感熱紙を交換しないといけないし、けっこう大きくて
場所もとるし、感熱紙はどのタイプを買えばいいのか
いつもわからなくなるし、いろいろと面倒がかかるので
用紙交換のたびに「新しいの買おうかなぁ?」と悩みます。

でも、ファックスを使うのは2ヶ月に1回ぐらいだし、
買うと最低でも1万5000円ぐらいかかってしまうし
新しいのを買うのはちょっと無駄な気がして結局
新しいのは買いません。

今日も感熱紙を買いに行って、ファックス本体を買おうか
感熱紙にしておくか迷いました。

普通紙ファックスは感熱紙を買わなくていいから魅力的
だけど、そのかわり印字用のフィルムカートリッジを買わ
ないといけないから、何かを交換するという作業からは
逃れられないようです。

何かプラスアルファがあれば買う動機になるかもしれま
せんが、例えばスキャナーやコピーと一体化した複合機
タイプは、もうすでに複合機プリンターを使っているので
必要ないし、そうでなくとも画質がイマイチ納得いきませ
ん。(じつは母が使っているので知っている)

あとは、パソコンにデータを取り込んだり送り出したり
できれば便利かもしれないなぁと思ったりしますが
結局紙に出すからあんまり必要ないし、ケーブルを
つなぐ手間がかかるのもノーです。
今思いつきましたがUSBメモリーにデータが保存される
というならけっこういいかも?

僕が開発者だったら、壁掛け型ファックスなんていいん
じゃないかと思うのですがどうでしょう?

あとはA4の大きさの液晶ペンタブレットがついていて
そこに直接書いて送れるようなのがあるといいと思います。

それから、シュレッダーと兼用なんてのはどうかな?
けっこう送った後の原稿を持て余すことがあるので。

まぁ、そんなこんなで、結局感熱紙を買って帰ってきま
した。この感熱紙が切れるまで半年~1年はかかると
思いますが、そのころにはファックスも一段と機能アップ
して「これは欲しい」と思うようなものになっていてほしい
ものです。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

子育て広場
子育て広場の手伝いに行ってきました。

今日はいつもよりはたくさん子供たちと触れ合って遊んだ
感じがします。こういう日は服に子供のにおいがついて
家に帰ってからもなんとなく幸せな気分になります。

触れ合えたのは、子供たちも僕もおたがいにだんだん
慣れてきたからだと思います。

僕のほうは、まだ保育士の先生方のようには振舞えない
けど、子供が何をしたいのか、何を楽しいと思っているの
かがちょっとだけわかるようになってきた気がします。
それで、子供とちょっと遊べるようになってきた感じが
しました。

触れ合って遊べたのはよかったのですが、反省点もいく
つかありました。

まずおもちゃの取り合いをした子を引き止めに行ったの
ですが、結局片方の子は泣いてしまうし、片方の子は
おもちゃを取ってどこかへ行っちゃって何もできません
でした。こういうとき、ハッキリした態度をとれないのが
我ながらちょっと情けないです。

それから、子供に風船を配ったのですが、一人の子は
「嫌だ(いらないの意味)」といって受け取ってくれません
でした。なにかにスネているような感じだったので、
その場は引いて、後でまた風船を渡そうとしたのですが
やっぱり「嫌だ」と言って受け取ってもらえませんでした。
もうちょっとうまい渡し方があったのではないかと思うの
ですが、力不足でした。

小さい子が多くて、絵本を読む時間になってもじっとして
お話を聞けない子が何人かいるのですが、そういうとき
無理に引き戻すのも良くないと思うので、「ほらお話が
おもしろそうやで」と注意を振り向けさせようとするの
ですが、なかなかうまくいきません。
おもちゃの棚にシャッターを下ろしてしまえればいいの
かもしれませんが・・・

でも、どうせじっとできないのだったら動きながら絵本を
読むというのはどうかなぁ?
子供たちは一人の子について走りまわったりするのが
好きみたいなので、先生がその先頭になればいいような
気がします。

そういえば一人の男の子が家にかえるときに、ちょっと
立ち止まって何かに気をとられたようになっていました。
そこへ行って「帰ろうって、お母さんが待ってるよ」と
声をかけると「うん、そうだね」と言ってお母さんのところ
へ向かったときは、ちゃんとコミュニケーションができた
気がして嬉しかったです。

いつも来ているちょっと引っ込み思案の女の子も
今日は僕のほうを見てちょっとだけ遊んでくれました。
これも嬉しかったです。

絵本を本棚から全部投げ出すのが好きな男の子がいて
その子は本を投げるのが楽しいらしいので、別な楽しさを
見つけたらまた変わるだろうと思って、本を開いてページ
をめくることを教えてみたら、僕のところに本を持ってきて
はペラペラとページをめくって本棚に返す、ということを
繰り返しました。

ついでに本の中の絵や文章の楽しさがわかればいいなぁ
と思ってちょっとだけ絵を指し示してみたり、絵本を読んで
みたり試してみたのですが、それはまだ楽しくないみたい
でした。

走り回る子が何人かいて、まだ動けない赤ちゃんの近くを
走るのでヒヤヒヤしながら見ていました。
他の保育の先生いわく、ちゃんと走れているように見えても
赤ちゃんのそばで倒れたりするすることがよくあるから
気をつけないといけない。と言われました。

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.