Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
猫動画
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

カレーうどんに似ているものは?
26日に出かけた帰り道、ちょっと遠回りをして歩いて
帰ったのですが、あるところでいいニオイがしてきました。

「あっ、これは何や?いいニオイやなぁ」
と思って辿って行くとうどん屋さんからカレーうどんの
ニオイがしていました。

夜中だったので立ち寄りはしませんでしたが、それで
すっかり口がカレーうどんモードになってしまいました。

「よし、明日ぜったいカレーうどんを食べるぞ」
と決めてその日は家に帰りました。

で、夜が明けて27日になったら花粉症でくしゃみと
鼻水が出てひどかったので、外へ出るどころではなく
カレーうどんは断念しないといけないかなぁ?と
思ってあきらめました。

でもふと気づいたらCDをレンタル屋に返す期日が
今日までになっていて、どうしても出かけないといけ
なくなりました。

「よし、それならついでにカレーうどんを食べてこよう」
とちょっとテンションも上がって意気揚揚と出かけたの
ですが、うちの近所はそもそも食べるところがあんまり
なくてカレーうどんを置いてる店なんて皆無でした。

しかたがなくコンビニへ行ったら、インスタントのカップ麺
でもカレーうどんはなくてがっかり・・・。

でもカレーうどんの口になってるのに、あきらめたくないと
思って、それなら何か似てるものを買おうと思いました。

で、カレーヌードルときつねうどん、どっちがカレーうどんに
似ているかしばらく悩むことに。

味が似ているのはカレーヌードルだけど、そのカレー味は
カレーうどんのカレーとは違う味だから似て非なるものだ。

一方、きつねうどんはうどんの食感とだしの風味は
カレーうどんと同じもの。でもカレー風味が欠けている。

「さぁどうする?どっちを買うのだ?」
と葛藤したあげく、やっぱり元々はニオイにつられて
カレーの口になったのだから、ニオイが同じカレーヌードル
にすることにしました。

で、家に持って帰って食べましたがやっぱりカレーうどん
とは違うので、満足度としては80ぐらいまでしかいきません
でした。

今考えたら両方買ってまぜたらよかったのではないかと
気づいてしまいました。

そして、カレーうどんを食べたい欲のほかに、きつねうどんに
カレーヌードルをかけたものを食べたい欲まで追加されて
頭の中のやりたいことリストにしまわれたのでした。

やっぱりニセモノはダメだ。本物を選ばなければ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

あたためると治る
くしゃみ、鼻水がひどく出るようになりました。
このところの不摂生のせいで(ふせっせいのせいって
なんかおもしろい)体の抵抗力が落ちている感じが
します。

で、そういう症状が出て集中力がでなくて「イヤだなぁ」
と思ったので、仕事にもならないしいっそのこと寝ようと
思って蒲団をしいて寝ました。

そうすると寝ているときは症状は治まることがわかり
ました。

「なんでや?なんで寝てるときは大丈夫なんやろ?」
とふと不思議に思いました。

それで蒲団をかぶると大丈夫なんじゃなかろうかと
仮定して試してみることにしました。

で、椅子にすわって蒲団をかぶると邪魔なので
毛布を小さく折りたたんでひざにかけてみました。

そうするとなんか症状が軽くなったように感じます。
完全に治まるわけではないのですが、くしゃみが
少なくなって、鼻水もダラダラ出ていたのが治まって
ティッシュ使用量が減りました。

僕が思うに、体の中でアレルギー軍と抵抗勢力が
戦っていて押しつ押されつされている状態があって
抵抗勢力が押されて弱まった時に症状が出ている
ものと思うのですが、その押しつ押されつの周期的
な波の大きさ(度合)が、不摂生のせいで大きく
なっていた。
それがひざかけをすることで体温とかいろんな
コンディションが安定的になって、それにつられて
押しつ押されつの度合も下がって、小さな波に
なったのではないか。
と考えました。

だからとりあえず体をちょうどいい温度に温めると
状態が安定化しやすい→症状が緩和されやすい
と、そういうことではないかと思いました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Googleリーダー
Googleリーダーを使い始めました。

まだ使いなれなくてよくわかりませんが、
これでブログを見る時間が多少でも短縮できればいいなと
思います。

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

ピアノレッスンノート
ピアノ発表会が近づいてきましたがまだ練習不足で
全然弾けません。

とりあえずだいたいの譜読みはしましたが、難しい
ところがいろいろあって躓いてしまいます。

そこで、とにかく左手を安定させることを重視して練習
するようにとアドバイスをもらいました。
右はコードで覚えて、譜面の難しいところは適当に
端折って弾けばいいが、左のベースが安定してないと
弾き語りの歌がイマイチになってしまうから、まずは
左を徹底的に練習するといいとのこと。

練習あるのみ!

余談ですが、発表会では普段使っている電子ピアノ以外に
グランドピアノの形をした電子ピアノも使えるとのこと。
タッチや音は一緒で見た目が違うだけだというので
ちょっとそれを弾いてみたい気持ちはありますが、
ぶっつけ本番だとちょっと怖い。

練習がうまくいってめっちゃ上手く弾けるようになったと
したらそのグランドピアノ型電子ピアノを使ってみようかな
と思いました。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

三三
wiiのトランプとかオセロとかいろいろパックになったゲームを
したら五目並べで相手が三三という禁手を打ってくる。
こっちは三三は禁手ということで打てない。

「ずるいやないか!」

と思ったけど、何か理由があるはずだと思って調べてみた。
連珠の禁手

白はどこへでも打てるルールになっているらしい。
そんなこと今まで知らなかった・・・

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

英語をしゃべれること
今日(というか昨日の23日)にご一緒させてもらったいっちゃんは
英語がしゃべれるのだそうです。旅行先で外国人に求愛されたり
それを断ったりもした経験のあるツワモノ!

そして、隣のテーブルにいた学識の高そうな、年齢も高そうな
(たぶん平均年齢65ぐらい?)おじさん、おばさんたちも
インドの人相手に英語で喋っていました。

僕は英語はしゃべれない。と思っています。
でも、よく考えたらYoutubeに来た英文のコメントに
辞書を引きながらではあるけど英語で返事をしている。

なるべく短い単純な英文にしたり、言いたいことの
ポイントをしぼったり工夫をしていますが、これでも
いちおう英語を使っているといえます。

「ドラゴン桜」というドラマの中に出てきた英語の先生が
こんな感じのことを言っていました。

水泳は25mぐらいなら”泳げる”と表現するのに、なぜか
英語はジスイズアペンと言えても”できない”と表現してしまう。
アメリカ人は「ゲイシャー」「フジサーン」と言えるだけでも
”日本語ができる”と言うけど、日本人は英語に関しては
完璧主義になってしまって”英語ができない”と言ってしまう。

そう、だから僕はいちおう英語は”使える。”と
言うべきだ。下手な英語でも、いちおうYoutubeの外国人には
通じているんだし。

まぁでもしゃべったことはないので、しゃべれるとは
まだ言えないな。
辞書ひかないと単語もわからないし。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

ナマステ
ナマステ!(合掌)

教授と愛ちゃん夫妻に連れられて、インドのコース料理を
食べてきました。
愛ちゃんの友達のいっちゃんも一緒でした。

激辛料理でもなんでもかかってこんかい!ってな気合いは
あんまり必要なかったみたいで、程よい辛さもありつつの
いろんな風味や食感を楽しめておいしかったです。

インド料理初体験だったけど、カジュアルにもフォーマル
でも楽しめていい感じだと思いました。

ちょっとマナー的に僕はあんまり上手じゃなかった気が
します。もう少しナイフとフォークに慣れておかないと。
(シマッタ!料理の写真撮ってくればよかった!)

でもそんなことより、今日はすごくおしゃべりが楽しかった
です。

なんかいつもどこかへいなくなる頭の中のボキャブラリー
辞典が全開になってる感じで、僕にしては近年稀に見る
ぐらいの言葉数で喋っていることに、自分自身が驚き
ました。

まぁでも今日話せたのは面子がよかったせいに違いあり
ません。話の受け答え上手な愛ちゃんと、補足上手な
教授がいて、楽しいムードがあってどことなくフィーリング
が僕と似てる感じの(って言ったら失礼かも)いっちゃん
がいたので、とても話しやすかった。

帰り道でいろいろ思い返しながら、自分の話し言葉は
とても不完全で、言ってない言葉がたくさんあったのに
今日はみんなに話がスムーズに通じた(気がした)ので
やっぱり根本に「話たい」という気持ちを持つことが大事
なんだなと思いました。

調子に乗って自分の話ばっかりしてしまったのがイマイチ
だった。いろいろと逸話を持っていそうないっちゃんの
話をもっと引き出せていたら・・・。
そういえばみんなが僕の話に乗ってくれたときにちゃんと
僕の方でも目線やジェスチャなどで受け答えできてれば
もっとよかったな、とか色々反省点も。

それでも今日はなんか学生時代に戻ったような感じがして
とても楽しかった。僕は年齢はおっさんだけど、感覚は
若い世代にも対応できるようにしていたい。今後も
こういう話ができる相手をいろいろ持っていけたらと
思いました。

どんな話をしたかはナイショなのさ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.