Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エントリーカードが届いた
2009神戸全日本女子ハーフマラソン大会のエントリー
カードが届きました。

091031_1705~0001

いよいよだな、という感じがします。

--
昨日、練習会でインストラクターの人がこう言っていました。
「申込できる大会が残り少なくなっているので、出る希望が
あるなら、とりあえず申し込んでから悩んでください。」

僕はフルマラソンを体験してみたいと思ったので、とりあえず
2月に和歌山県で行われる紀州口熊野マラソンにエントリー
してみました。

まだハーフも走ったことないのに無謀かなぁ・・・?
2月まで3カ月間ぐらいあるので、それまでに6時間ぐらい
走っても平気な体に仕上げないといけません。

今はまだ90分~せいぜい120分がいいところなので
今の3倍以上動けるようにしないと・・・と考えると
やっぱり無謀かなぁ・・・?

ちなみに前述のインストラクターの言葉は、Perfumeファン
にはおなじみの言葉でもあります。
「どっちか悩んだらとりあえずいっとけ」
それで僕は遠方のライブにもガンガン突入しているわけで…。

まぁ、やったことに対しては損は感じないから、この言葉は
真偽で言えば真です。
やったことに対しては実感が残るのでプラスマイナスで
いえばプラスです。
スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

70kクリア
やったー!

今朝体重を測ったら69.9kg
ついに70k台を突破しました。

必ず今月中に突破しようと思っていたので
29日、30日はひもじい食生活でした・・・。
例えば30日は昼にクリームパン1個、夜はサンドウィッチ
2切れでした。

30日(31日)の夜中1時ごろに測ったら70.1kgだったので
「31日もひもじい食生活か・・・」とガッカリだったのですが
朝までガマンすればもうちょっと落ちるんじゃないかと
空腹に耐えていたら、どうにかギリギリ落ちてくれました。

いつもは午前11時ぐらいに計量してるので、朝6時半に
計量してクリアしてるなら目標クリア認定でいいだろうと
ちょっと甘めの判定。(お腹がすいてはやく何か食べたいため)

まぁ、僕の体格からするとまだまだ落とせる余地は
あるので、これからも節制に励みたいと思います。

とにかく目標クリアしたので、今日はちょっといいもの
食べたいと思います。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

スワー!
今週もランニング練習会へ行ってきました。

先週ついていけなかったグループにまた入って走り
ました。前回は途中まではなんとかついていったものの
最後のスパートで全然ついていけなくてみんなに振り
切られたのですが、さて今回は・・・

今回は最初こそちょっとドキドキしたものの、なんか
全然平気でついていけました。自分で「あれ?おかし
いぞ」と思ったぐらいです。

前回トップグループにいた小柄な女性がいたので
その人にできるだけ食らいついていこうと思って
走りました。ペースを守って走っている間はついて
いけたのですが、最後にフリーで走っていいと
いうことになったとき、最初はぐんぐん引き離され
ました。さすがにダッシュ力は向こうのほうが上の
ようです。

でも、僕もできるだけ離されないようにしながら
加速していくのですが、飛ばしても前回ほど苦じゃ
なくなっています。スタミナならこちらにも分がありそう
なのでわりと速いペースを維持したまま走れば
向こうがバテたときに追いつけるはず、と思っていたら
案の定ゴール付近で追い付きました。

結果的には一歩及ばず僕のほうが遅かったのですが
グループの中で3番目にゴールできました。

そのあと、ダッシュをする練習のときにいつもなら僕は
車で言えばローギアで走っているみたいに、思うように
スピードが出ないでドタドタと走るのですが、今日は
不思議に体が軽く感じられて、スワーッ!と気持ちよく
加速していきました。

「なんじゃこりゃ!気持っちえぇ!」と思うぐらい自分でも
不思議なぐらいの軽くて力感のない感覚で走ることが
できました。

そのあとストレッチをして解散し、着替えに戻る道で
信号が赤になりそうだったので軽く走ったつもりが
フワーッと自然に加速がついて走っていました。

なんなんやろこの感覚は。
北斗の拳のケンシロウが夢想転生という奥義を身に
つけたときってこんな感じだったんだろうかなんて
ちょっと大げさに考えてみたりしました。
そのぐらい自分的にはすごく不思議な体験でした。

--
追記
そういえば今日はタオルを持って行くのを忘れてしまい
ました。

この時期は流れるような汗が出たりすることはまずない
ので、みんな(走るのにも邪魔になるので)タオルを
持っていない人のほうが多いのですが、僕はライブでも
なんでも体を動かすときはタオルがつきものという
思い込みがあったので、タオルがないと気付いたとき
には躊躇してしまいました。

それから、前から自分がタイツ姿になるのは何か
違和感を感じていたのですが、どうしてそんな風に
感じるか、今日わかりました。

違和感はタイツではなく、短パンがかっこわるい
ということなんじゃないかと思います。

というのも、家でどの服で走ろうかと鏡の前で
組み合わせを考えていたとき、タイツなしで
短パンとランニング用ロンTを着てみたら
なんか足が出すぎているというか、シルエットが
あんまりかっこよくない。

このところひざ丈ぐらいの半ズボンばっかりはいて
いたから、太もも丈の短パンには違和感を感じる
ような回路になっていたようです。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

ラン記
10kmも慣れたので、そろそろ違うことにチャレンジしよう
と思ったので、90分LSD(ゆっくり一定ペースで長い距離を
走る)にチャレンジ。

90分と言ってもどのぐらい走ったらいいのかわからないので
いつも10kmを60分ぐらい走っているので、1kmあたり6分
だから、90分なら15km走ればちょうどいいだろうということで
地図で15kmのコースを決めて走りました。

※45分走って、同じコースを戻るというやり方もありますが
同じコースを2度走るのはおもしろくないので却下。

コースは家から北上して川西市のほうへ行き、途中で
宝塚市のほうへ走り、また家のある伊丹市のほうへ
戻ってくるというコースです。

山のほうへ走るのでちょっとアップダウンがあって
なかなか良いコースでした。

慣れていないコースなので最初は緊張して
ちょっと息苦しく感じたりしましたが、3kmぐらい
走るとだんだんペースが安定してきて楽になって
いきました。

途中で道に迷って「どこやねん、ここは」という場面も
ありましたが、なんとかコースへ復帰して、時間どおり
95分ぐらいで家にたどり着きました。

長い距離を走る時にはいつものことですが、ちょっと
足の付け根の筋肉があちこち疲れて軽い痛みを
もつようになりましたが、キロ6分ペースだったら
まだまだもうちょっとぐらい走れそうです。

何回かこの15kmコースを走ったら、次は20kmコース
に挑戦してみようと思いました。

--
追記10月29日
1日経ってみたらあちこち体が痛い。
5kmアップはけっこう体にこたえていたみたいです。
いや、5kmアップか、30分アップかどっちが体に負担
だったかはわかりませんが。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

eA式マラソン走力UPトレーニング


ただやみくもに走るだけじゃダメだと思うので、この本を
買ってきました。

マラソンのトレーニング法にはjog、LSD、ロング走、
ミドルペース走、坂道インターバル、インターバルトレーニング
レースペース走、と7つあって、それぞれのポイントと
どんな風に組み合わせて取り組めばいいか、トレーニング
計画のやり方などがわかりやすく解説されています。

具体的でわかりやすくてなかなかいいです。

ちなみにこれまではこの本を参考にしてました。



これも懇切丁寧に詳しくかかれていて良い本だと
思います。これから始める人にはとても向いていると
思います。
でも詳しく書きすぎてて、2度目以降に読むときに
ポイントだけ知りたいときにはちょっと不便かも。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

太り中
月曜日、ランニングをする予定でしたが雨とちょっと
咳が出るので走らず。

火曜日、今日こそランニングをする予定でしたが、
いろいろ忙しくて、咳も出るので走らず。

悪いことに、こういうときに限って間食してしまう。

ランニング講習の先生が走るとお腹が減るのでよく
食べるようになる。と言っていましたが、僕の場合は
走っている日のほうが自己抑制がうまくきいていて
あまり食べない。

逆に「今日は走るのやめとこう」とか決めちゃうと
なんか心の甘い部分が出てきていろんな欲望に
負けてしまいます。

--
あとリズム。
生活リズムが崩れたときにそんな風になりやすい。

今週は朝帰りからはじまったのでちょっとリズムが
崩れたのかもしれません。

食事と睡眠とお風呂の時間はなるべく一定に
したほうが生活が安定すると思います。

でも時にはリズムを崩すことも大事だという思いも
あります。

たとえば口で「リンゴ」を何回も唱えると
「リンゴリンゴリンゴリンゴリンゴ・・・」となって
だんだん「ゴリン」と言っているような感じになって
きます。

それと同じように毎日同じリズム過ぎても
リズムの意識がおかしくなると思うので
時にはリズムを崩して再スタートすることも
大事なのではないかな、と考えたりします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

cakePHPでブログ制作中
表題通り、ブログをイチから制作中。
これまではFC2とか無料のブログサービスを使ったり
wordpressなどCMS的なものを組み合わせて
なんとかやってきました。

でもそれだとお客さんの要望に100%応えることが
できませんでした。
「ここがこういう風だったらお客さんも喜ぶだろうになぁ」
という部分がけっこうありますし、いろんな既製の
プログラムを使うと、なんとなくチグハグな感じになって
サイト全体のまとまりがない感じになります。

それでそういう要望に応えられるようになるには
自分でCMSなどを自作するしかないと思って
しばらく前にcakePHPの勉強を開始。

そんなに難しくはないのですが、webアプリ制作の
コツやノウハウがないので、何かを試しては
その都度問題解決の策を考えるというトライアンド
エラーの繰り返しです。

基本的な機能は先週ぐらいまでに覚えたので
今はもうちょっと実践的にやっていこうということで
ブログの制作にとりかかっています。

その際に、今度僕がボランティアで行っている
保育園のホームページのリニューアルをやることに
なっているのですが、そのサイトを制作することを
想定しながらやっています。

保育士の先生が、お母さん方とコミュニケーション
できるような仕組みがあればいいというようなことを
言っていたので、いろいろ考えて、ブログ記事に
コメントをつけられるようにしました。

いずれはこのコメント機能を発展させて催し物の
応募やお母さん同士のコミュニケーションが
しやすいような形にもっていけたらなぁと考えて
います。

保育士の先生や若いお母さん方が使うならどんな
感じの機能があればいいか、などいろいろ具体的な
ことを考えながらすすめていけるので、何を作ったら
いいのかイメージできます。アプリの設計セオリーとかは
よくわからないのですが、こういう近所の大工さん的な
進め方が僕には合っているかもしれません。

それにしてもcakePHPというフレームワークが
メンドクサイところをかなりフォローしてくれているので
プログラミングレベルの低い僕でもかなりはやく
webアプリ制作がすすめられているように思います。

cakePHPなかなか便利です。

--
初歩的なことの覚書

1)配列の値がうまく取り出せないときなどに配列の中身を
確認するための関数

print_r(配列)

2)ページネーターのリミット設定法

$this->paginate['limit']=5;

3)findAllByの使い方

findAllByフィールド名(条件)
※フィールド名はキャメル形式

4)引数がついてる時のページネートがうまくいかない場合

1ページ目category/1
2ページ目category/page2
となってしまってページネートがうまくいかない。
URL手打ちでcategory/1/page2とするとうまくいく。

$paginator->options(array('url'=>$this->passedArgs));
というソースを追加したらうまくいった。

5)データベーステーブル名にアンダースコアを使った場合
c_tablesという名前のテーブルを作った場合
モデル名はCTableとなる。
なんかややこしいのでアンダーバーはあまり
使わないほうがいいかもしれない。

テーマ:web制作 - ジャンル:コンピュータ

覚書:豚汁とけんちん汁の違い
参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1800794.html

先日のパーティーで豚汁とけんちん汁の違いとはなにか
ということが話題になり、はっきりした答えがみつからない
ままでしたので、調べてみました。

豚汁は、豚肉が入った味噌汁。豚の臭みを消すために
味噌味になっている。

けんちん汁は、鎌倉五山の総本山建長寺で生まれた
精進料理の一種で、建長寺汁のなまった呼び名。
精進料理なので肉をつかわない。崩れた豆腐を使う。
しょうゆ味と味噌味のどちらのバリエーションもある。

ということらしいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

パーティー・プラス・マイナス
教授夫妻の久々来神と誕生会が行われると聞いて
そうさんの家へパーティーへ出かけました。

かわいい子猫のクレイちゃんにも会えました。(プラス)

おいしいおでんと生クリームたっぷりの誕生日ケーキ
ビールに日本酒。
そうさんの家の料理はそこらへんの料理人を蹴散らす
うまさで、今日のおでんも最高でした。極楽じゃ!(プラス)

僕はカロリーコントロール中ですが甘いものはけっこう
食べてます。でも生クリームは一撃でその日のとって
いいカロリーをガッツリ持っていく爆弾なのでしばらく
食べていなかったのですが、今日パーティーで
しばらくぶりに出会えてひじょうにうれしかったです。
十分に堪能させてもらいました。(プラス)

あと日本酒がすごいおいしかった。
けっこうガブガブ飲んでしまいました。(プラス)

良いことと悪いことは表裏一体で、家に帰ってから
体重を測ったら1.3キロも太っていました・・・。
今月中に70キロ台を突破したいのですが、あと
1週間しかないときの1.3キロ追加は痛い。(マイナス)

表裏一体といえば、帰り道の出来事。
最終電車に間に合わなかったので歩いて帰ることに。
パーティーの中でランニングをがんばると言っていた
Kちゃんもいて、さっそくその機会が来たとはりきって
歩いたのですが、一駅でギブアップしてタクシーに。
がんばるんちゃうんかい、と内心なんかちょっとショック。
(マイナス)

まぁいろいろ事情とか感じ方の違いとかあるんだろう
から仕方がない。夜だから男でも慣れてないと終電後の
雰囲気はなんか不安感あるし、彼女は女性だしこういう
のにも慣れてなさそうだし・・・ってことで理解できる部分
もある。
ということで彼女と芦屋までタクシーで行って
僕はそこから歩いて帰ることにしました。

ところが今日はあまり足形に合ってない靴をはいていた
ので靴ずれになってしまいました。(マイナス)

そこへ夙川あたりでネットカフェを発見しました。
ちょうど読みたい漫画があったので、ナイトパックを
使って一気に読み進めようと思って入店。
朝の8時ごろまでで15冊も読めました。(プラス)

店を出て阪急の駅を目指したのですが地理がよくわから
なかったので線路に当たるまでまっすぐ歩いて、そこから
勘で駅が近そうなほうへ曲がったら、勘がはずれて
かなり歩くハメになってしまい靴ずれがひどくなってしまい
ました。(マイナス)

でも、また知らない土地の道を歩けて、それが知ってる
場所とつながったので、僕の頭の中の地図がまた
広がりました。(プラス)

また会社員や学生さんが急ぐ朝の雰囲気の中を逆向きに
歩いていろいろ観察するのはちょっと興味深かったです。
電車で隣に立っていた女子大生たちの会話に耳を傾け
ていたら、今は就職活動の時期らしく、スーツを青山や
はるやまで買う、シャツはユニクロで買う、武庫女の
スーツはそのまま使える、就職活動の靴の高さは5cmが
標準だ、はるやまはやたらトレンチコートをすすめたがる
などの雑学を入手できました。(プラス)

最寄駅に9時に着いたら、まだ駅前スーパーはあいて
いなくて、靴ずれで痛いのでコンビニまで足をのばすのも
あきらめたおかげで余計なカロリーはとらずにすみました。
(プラス)

ひさびさに朝起きている状態なので、このまま眠らずに
夜までがんばって、朝寝夜起のふつうの生活リズムに
戻るチャンスかもと思って、これから仕事をすることに
します。(プラス)

あと、パーティーで僕は誕生日プレゼントを買っていく
役目だったのですが、プレゼントをけっこう喜んでもらえた
感じがしたのでうれしかったです。(プラス)

こうして振り返ってみると良いことと悪いことは表裏一体と
言いつつもプラスのほうが圧倒的に多い。
僕はなかなか恵まれている。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

パイレーツ・ロック
「パイレーツ・ロック」
監督:リチャード・カーティス 
主演:フィリップ・シーモア・ホフマン ビル・ナイ

最高にアゲアゲ アガリまくる映画。
ロックに本気で命をかけたラジオDJたちの
自由奔放で素敵なある種の理想郷を描いた作品。
おっさんばっかりの青春映画という感じです。

ただ、敵役の政府の人たちがみんなボンクラばっかりで
敵として弱すぎる。
そのせいでロックの反骨精神みたいなものがあんまり
出てないというか・・・。

出番は少ないけど海賊ラジオ局のリーダー役のビル・ナイ
がめっちゃかっこいい。夢見がちなDJたちを束ねるリーダー
として一人現実を見据えてるけど、いざとなったら夢の
ために腹をくくってがんばるメリハリの効いた渋い大人。
ダンスも上手でセクシーだ。

ひげもじゃのボブはちょっと自分と重なるかも。
理想にしがみついて現実とギャップが生じたまま生きて
いる空気が読めなくてちょっと引きこもりな人。
自分の命が危ない場面でもまだ大好きなレコードを離さない。

あと、冒頭の海賊ラジオのリスナーを見せるシーンが
すごくかっこいい。DJの言葉や曲に反応するリスナーを
クロスカッティングとワイプで素早く切り替えて、一瞬で
全英リスナーがラジオ前で喜怒哀楽している様子を
描いている。そのワザがさえていてめっちゃかっこいい。

途中ちょっとだけダラダラするけど、音楽もいいし
俳優は雰囲気たっぷりだし、描き方もかっこよくて
とても小気味いいスカッとした映画でした。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。