Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノレッスンノート
先生が10分ぐらい遅れて来るとのことだったので
それまでに練習ができました。

練習してからレッスンだったので今日はいつもよりも
多少スムーズに弾けた気がします。
ということはいきなり弾かないといけない場合でも
何らかの方法で練習をした状態になっていれば
スムーズに弾けるということでしょう。

何らかの方法の具体策が思いつきませんが…

まぁ、とにかくピアノがなくても練習できるように
しておけばいいということかな。
パソコンのキーボードの場合はエア・キーボードで
思いつく言葉を打ち込む練習をしたものだけど、エア・
ピアノは絶対音感がない僕には音が聞こえなくて無理だし…
何かいい方法はないだろうか?

歌のほうも今日はまぁまぁ自然に声が出ていい感じでした。
これも昼間仕事をしながら歌っていたのでいい声が出る
体のポジションを確認していたからうまくいったのだと
思います。

それと、今日はBメロのコードを教わりました。
今やっている曲はほとんどAメロとBメロの繰り返しなので
Bメロが弾ければほぼ完了。

先生と7月中には一通り弾けるようにしようと確認して
今日のレッスンを終えました。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

RWS火曜練習会(10kmペース走)
先週の10kmペース走は48分ぐらいで、ペースにすると
キロ4分50ぐらいだったので、今週はそれより速く走る
のが目標でした。

願わくば4分40を常に下回っていてほしいですが、そんな
スピードは僕にはなく…
とりあえず今日は平均4分45を目標に走りました。

で、今日は人数が少ないので速い人も遅い人も一緒に
スタートすることになりました。

僕の前は4分30をキープする組だったので、僕はそこに
くっついて走ってみたところ最初の1キロはなんと4分22
で走れました。

息もそんなに乱れてないし、これならイケるんちゃうか?
と期待して同じペースを維持したつもりがどんどん
ペースダウン…

4分22
4分31
4分33
4分47
4分45
4分55
4分52
4分53
4分40
4分35

呼吸は安定しているけど、体がいまいちついてきてない感じ
それに途中で気持ちが萎えてきたら、それにつられてフォーム
がダラダラしてしまうようです。

それに気づいて、最後の一往復はストライドを大きく
腰をキビキビ切る感じで走ったらまたペースが速くなりました。

それでいちおう目標クリアの約47分

途中のダレた区間をがんばることができればあと30秒~1分
ぐらい速く走れるかも?
とにかくしんどい感じに慣れるのが大事だなと思いました。

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

刺激感激
朝起きたら筋肉痛を趣深く感じた。

筋肉痛をイタタタタ、と感じるたびに昨日はけっこう
がんばったなぁ、という思いでが連動してくるので
さわやかな気分になる。

時々体にこのような刺激を与えると気分が変わって
とてもいい。

気持ちいい感覚だけが気持ちよく感じるものではなく
痛みや不快感も気持ちよさにつながることがある。
感覚を感じることと、それをどう受け取るかということは
別々のものなのだと感じる。

ひとつのことだけやっていると、刺激が常に同じなので
感覚がにぶってくる感じがある。だからいろんな感覚を
味わうためにいろんな活動をしたほうがいいかもしれない。

人間って体の感覚に影響をうけて気分や考え方が変わるもの
だなぁと思うと趣深いものなり。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

引っ越しのお手伝い
カマンメディアセンターの仲間のさやかさんの引っ越しを
同じくカマメの仲間ののぼるさんと一緒に手伝って
きました。

けっこう荷物が多くて、軽トラで3往復。
のぼるさんのプロの段取りでテキパキと仕事が片付いて
わりとはやく終わりました。

僕は昔引っ越しのバイトをしていたころを思い出して
この久々の肉体労働感を楽しみました。

でも今日は天気予報がハズレて晴れた日になったので
暑さでかなり肉体的にはキツかったです。

さやかさんはこれから一戸建てを友達のポンちゃんと
一緒にシェアして暮らすそうで、そのポンちゃんはとても
よく気がまわるいい人で、家も静かな住宅街の中にあって
暮らしやすそうでした。

お昼にみんなで引っ越しそばをたべてとてもおいしかった。

引っ越しが終わった後さやかさんはとても喜んでくれたし
のぼるさんとも「俺たちよくやったな」と労いあって
体も程よく疲れて、充実した一日を過ごすことができました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

もの忘れ
ビールを買いにスーパーへ行ったのに、
母に頼まれた買い物をするのに必死になりすぎてビールを買い忘れるなんて
どうかしてるゼ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

もやもやもや
いろいろ考えが堂々巡りしてしまう

以前のように
考えこんで身動きがとれなくなることはあまりなくなって

頭の隅で堂々巡りを続けながらも
他のことを考えたり、やったり

そんなことができるようになった自分を見て
ちょっと成長したと思うと同時に、
悩んでることをちゃんと悩んでないのではないかと
不真面目さを感じたり…

そういう考えもまた堂々巡りをはじめて、
もやもやもや

もやが晴れず
曇り続きの毎日
いろんなことがあるなぁ…

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

RWS木曜練習会(クロカン風ペース走)
珍しくカラッと晴れたのでRWSの練習会に行ってきました。
ジョグでスタート地点に行くまでの大阪城のバックに広がる
夕焼けがピンク色に輝いてめちゃくちゃきれいでした。

最近はムシムシした日が多くてめちゃくちゃ暑かったの
ですが、今日はそれほどでもなくさわやかな風がふいて
走りやすかったです。

最初の一周をみんなといっしょに10分ぐらいかけて走り、
(1周1.3km)そのあと自由なペースになったので、
いつもより気持ちちょっとだけペースを速めに走ってみて
2周目6分20秒で、次が6分7秒だったので
「おぉ、今日は調子がいいから9周走れるかな?」
と思ったけど、6周目、7周目で坂を上る足の力がなく
なって6分45秒ぐらいに落ちてしまいました。

8周目は僕の前後に誰も走っていなかったので
「あれ?もうみんな走り終わったのかな」
と思いながら気持ちを焦らせて走っていたら
自然とペースが上がって6分40秒でまわりました。

それで、「なんだ気合を入れればもうちょい
いけるやん」と思ったのですが、
その時点で54分経っていたので、もう一周まわる
には微妙に時間が足りないかなと思ってそこで終わりに
したのですが、僕の後から走ってきた人は時間オーバー
を気にせずもう一周いっていたので、それを見て
「あぁ、変な計算しないで走ればよかった」と思い
ました。

今日もアキレス腱が軽く痛かったけど、走っているとき
痛い感覚がだんだんとかかとを下っていくような感じが
して痛い場所が移動していき、そのうちスーッと痛みが
なくなるという感覚がありました。
で、しばらくするとまた痛みが戻ってきました。
なんか不思議な感じがしました。

火曜日練習会は走る前にちょっと緊張があって息苦しい
感じになり、走った後はスッキリする感じですが
木曜日は逆で走る前は軽い気分なのに、走った後は
ドッと疲れます。

もちろん坂をのぼるしんどさのせいもあるでしょうが
それだけではないような。
距離を決めてのペース走と時間を決めてのペース走という
違いのせいかな?

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

アイスノン冷却


気候が暑くなりまして、
僕の部屋はボロ家の金属の屋根の下なので、温室効果で
すでにサウナ的猛暑です。

クーラーはなぜか設置しても設置してもすぐ壊れて
今はもっぱら扇風機とアイスノンで暑さをしのいでいます。

と言っても、この暑さで仕事用のノートパソコンもすぐ
熱くなってしまうので、アイスノンはほとんどパソコン用
です。ブルースクリーンが出て作業が全部パーになるより
暑さを我慢するほうがマシなので…

貧乏っていやねぇ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

カマメ1周年の会@カマンメディアセンター
レッスンの後カマンメディアセンターへ行ってきました。

今日は1周年記念の旗を作ろうということでみんなで旗に
絵をかくイベントがあったのですが、僕はピアノレッスンと
重なってしまって不参加。

でもどうしてもその記念の会に顔を出しておきたくて
ピアノレッスンの後行ってきました。
ちょうどみんなで食事をするところだったので一緒に
混ぜてもらいました。

みんなからカマンメディアセンターが発足した当時の話を
いろいろ聞かせてもらいました。
管理者のまいさんはこれまでかなり苦労されてきたんだ
なぁと思いました。

僕がカマメと関わることになったきっかけの話になって
どのぐらい前から関わっているのかと聞かれて
とっさに「2~3か月ぐらいかなあ?」と答えたら
みんなが「えー!」と異論。

それでよく考えてみたら、一番最初にカマメに来たのは
昨年12月でした。先日自分ガタリをしたさや花さんや
今出入り禁止になっているマルヤマさんがいて、
会の帰り道に恐竜のオブジェを見にいったのを思いだし
ました。

そのあとちょっと間があいて3月からぼちぼちイベントに
参加するようになり、知らない間に常連みたいな感じに
なっているので、それで感覚的には2~3か月という感じ
でしたが、そもそものはじまりはもっと前でした。

そのことを本人は忘れていたのに、カマメのみんなは
覚えていてくれたことがうれしかったです。

特にまいさんは僕以外にもいろんな人のことを鮮明に
覚えていて、あなたはこの時こうだった、ということを
しゃべって教えてくれます。

そういうこととか、カマメへ行ったときや電話したときに
いつも歓迎の声や表情や態度を示してくれて、そういう
こととかが僕らに「ここにいてもいいんだ」という
居場所を作ってくれている感じがして、とてもありがたいと
思えます。

本当にカマメはありがたい場所です。
この先も長く続いてくれたらいいなと思いました。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。