Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
仕事デイ
予定が変わって今日はなんにも予定がなくなったので
とにかくたまってる仕事をやっつけようと思ったのだけど
すぐ机の前に向かってもまったくやる気にならないので
とりあえず一回外へ出かけようと思って
どこへ出かけようかと考えたところ
「そうだ月刊ランナーズが出てるはず」
と思いついて本屋へレッツゴー
最近はなかなかフットワークが軽い
残念ながらその本屋にはランナーズが置いていなかった
折り返して帰る途中、コンビニでおやつを買い込み
それを食べて仕事をがんばろうと思ったら
食べ過ぎて眠くなりグーグー
あぁ、なんて自分はダメな人
と思うころにはもう夕食の時間
こんなことしてるから仕事が終わらない
今夜も遅くまで粘ることになりそうだなぁ
と思うのもいつものこと
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

カラオケ@天王寺
カマメのスタッフまいさんと、常連仲間のかずみさんと
3人でカラオケに行ってきました。

2人とも歌がめちゃ上手い。特にまいさんは声がいい。
声の高低の幅が広くて、色気のある歌い方。
ちょっと惚れました。

僕もそこそこ調子よく声が出たほうですが二人には
全然かなわない。特にノドのスタミナが二人は強かった。
今日は3時間歌って、僕はちょっと声が枯れ気味になった
けど、二人は歌い足りない感じ。
以前は5時間歌い続けたこともあるそうです。

いい歌手を見つけたので、今度曲を作って歌って
もらおうかなぁ?なんて考えたりしました。
でも二人とも歌詞が良くないと歌ってくれなさそう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

カントク
昨日のワークショップでも思ったことだけど、
ある場面では僕が独断でも何かを決定しなければならない
そうしたほうがいい場面もあるとわかった。

今思えば、そうしないせいでダラダラしてしまって
うまくいってなかったところもあった。

なんでもオールオッケーで受け入れたり
みんなの自主にまかせたほうがうまくいくと
思いすぎてたきらいがある。

そういう場面もあろうが、そうじゃない場面もある。
見極めてけじめをつけることが大事だ。

なんかカントク的なことをおもしろく感じ始めて
いるので、そういうのをやるためにも僕は少し
成長しなくてはならない。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

編集会議とお手紙会@カマンメディアセンター
カマンメディアセンターに行ってきました。

カマメ通信の編集会議があり、9月号では僕が3ページも
担当することに。

「うひゃー そんなにできるかなぁ?」
と思ったけど、絵を描いたりいろいろ自由にやらせて
くれるみたいで、心配よりも楽しそうなところに
強くひかれてワクワクしてきました。

カマメ通信はこれまでスタッフのまいさんが一人でやって
いたものを、彼女の負担軽減と僕らの楽しみのため、それと
僕らのものだという意識を持つため、などいろんな理由で
僕らカマメ常連だけで全部仕切っちゃおうということに
なって、それで僕たちが編集部員になった経緯があるのだけど

その第一回の編集会議を聞いた感じでは、まいさんの負担軽減
にはまだまだ程遠い感じで、これからもいっぱい仕事を
してもらわなくてはいけないのかも。

まぁ、これから僕らもいろんな仕事を覚えてなるべく負担を
かけないようにがんばっていけたらいいなと思いました。

編集会議をパパッと終えて、そのあとはカマメ常連の人たちが
これまでにカマメで出会った人たちに宛てて手紙を書く会と
いうのをやりました。

僕は会ったことはないけど、まいさんの両親に向けて
彼女はがんばってるというようなことをハガキに書いて
みました。

でも考えてみたら、全然知らない人から手紙が届いて
娘は元気にやってるよ的なことを書かれていたらどんな
感じがするのか…ポストに出した後でちょっと不安の
ような心配のような変な感じを持ちました。

まぁ、そんなこんなで今日もカマメ。
明日はどうだかわからないが、あさってはたぶんカマメ。
今週中にカマメ通信を仕上げないといけないので
マメに顔を出すべきだと思って。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

みのおムービー大賞2010夏のワークショップ@箕面公園
今日は映像づくりのワークショップに出てきました。

朝までオールナイトでブラックマヨネーズのテレビ番組
観覧に行っていて、そこから帰宅、1時間ぐらい仮眠して
すぐ出発みたいな強行スケジュール。

行きはどんより、帰りはワイワイ
行くときは眠気でちょっとキツかったけど、
行ってみるとワークショップは楽しくて、来ているメンバー
たちと仲良くなってワイワイ楽しんでビデオ作品づくりを
することが最高だった。

伊丹から電車で向かうと経路が遠回りなので意外と時間が
かかることがわかって、出発するのがちょっと遅かった
ので、「このままだと遅刻だ!」
と焦って、タクシーに飛び乗った。

朝9時に箕面に集合。
なんとか間に合った。
行くと、てれれから参加しているMさんがいるのが見えて
ホッとした。てれれからはMさんと僕の2人が参加。
あとは小学生が3人、インターンや学生が7~8人、
社会人が6~7人ぐらい。

ワークショップ開始
今回のワークショップは、箕面公園の瀧道をアピールする
CMを作ろう、というコンセプトで行われた。
プロ用機材を使って今日一日で撮影から編集、作品の合評
までやっちゃおうという超突貫な企画。

参加者を3班に分けて、僕はC班に配属になった。
C班は全5人。
箕面のいろんなお店に顔がきくなおちゃん、
大阪芸大のアーティストけんちゃん、
C班の紅一点 インターンのももちゃん、
イケメンインストラクター たっちゃんと
僕habaoこと、はばちゃん
全員ちゃんづけで呼び合おうということで
チーム名は「チーム ちゃん」に決まった。

最初は映像作りの講義から。
ひととおり作り方の概要を教わってからチームで
ミーティングをしてどんな映像作品を作るかを決める。

僕らは名物「もみじの天ぷら」にフォーカスをあてて
ここにしかない名物を市街の人々にアピールするような
作品を作ろうということで一致した。

もみじの天ぷらに関して実際に土産物屋さんの店頭で
天ぷらを揚げている人たちを取材をして、インタビュー
をとらせてもらったりした。

たぶん撮影した内容は全3班のうち僕らが一番いろいろ
撮れたと思う。というのもなおちゃんが周辺の店に
仕事柄顔が効くというので交渉がすごくスムーズに
いったから、というのもあるし、やる気満々な僕らと
土産物屋さんのおっちゃん、おばちゃんのノリのよさも
あいまっていいカットがいっぱい撮影できました。

撮影後は編集して、音楽まで自分たちで作ってまとめあげ
ひとつの映像作品に仕上げるのだけど、ここでけっこう
苦労してしまった。というかちょっと時間をかけすぎて
しまって締め切りオーバーをした。

最後のほうはこれ以上モタモタしてられないということで
インストラクターのたっちゃんに全部作業をやって
もらってかなりがんばってもらった。

出来上がった作品はかなりいい感じに仕上がったと思います。
細かいところで「もうちょっとあーしたい、こーしたい」
という部分はもちろんあるのだけど、それでもひととおり
内容があって、それぞれの想いも入った作品になったのでは
ないかと思う。

今日の僕はチームの中で監督&リーダー役でした。
だからワークショップの節目節目でチームがやっていることを
発表したりするときには僕がメインでしゃべったりします。

こういうのは苦手なはずだったけど、なぜか全然苦じゃなくて
うまくはしゃべれないけど、別に気負うわけでもなく
普通に前に出てしゃべれていた。

チームメイトはみんな楽しい人たちで、そういう人たちと
僕はチームなんだ、僕らは絶対楽しい作品を作ることができる
だろうという想いがわいてきて、そういう誇らしい気持ちの
バックアップがあり、

実際に企画から撮影、編集にいたるまで楽しく話し合って
作業を進めることができて「あーもー楽しい!」と感じつづけ
られたから、前に出てしゃべることが苦手だということなんて
スッカリ忘れて、「こんな楽しいことをやってるんだ」と
言いたくて仕方がない感じだった。

ビデオ講座以来のチームで撮影クルーを編成しての
一連の作業は、やっぱりめっちゃ楽しかった。
こういうのこれからももっともっとやっていきたい。

いやーおもしろかった。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

VOICE RMX


62作目
VOICEのリミックス

制作時間がとれなくて後回しにしていたけど
高根島へ行ったときに会ったPerfumeファンの女性が
Perfumeを踊りまくっているのを見て刺激を受けて制作。

1日でガガーッと作ったらそれなりのができた。
でも雑だなやっぱり。
構成もめちゃめちゃだし。

でもノリがいいのがいいところ。

テーマ:Perfume - ジャンル:音楽

月見の宴@高根島(広島県)
広島県から帰宅しました。

今月のはじめごろにてれれの市民メディアを勉強する合宿を
した広島県の高根島に再び行っていました。

今回の旅の目的は月見。
満月を見るためだけに広島まで行くなんて贅沢だなぁ。

25日
はじめて使う青春18きっぷを握りしめて出発9:30ごろ。
梅田で時刻表を買ったりしてたら10時を過ぎた。

大阪→相生→岡山→三原→三原港→瀬戸田港
前回は尾道から高速艇で瀬戸田港まで行ったから
今日は三原からの船に乗ってみた。
高根島の家に着いたのは17時前ぐらい。

着いて早々、アイドルをやっているMさんが撮影をしに
海へ行くというのでついて行った。
あいにく自分のカメラはバッテリー切れ、あぁ…

夜はみんなで上新粉をコネコネしてだんごを作る。
主催者で料理上手なYさんはだんごの作り方も知っていた。

出来ただんごを食べてわいわいした後、外へ月見散歩に
出かけた。
昼間は暑かったけど、夜は風があって気持ちがいい。
近くの海は潮が満ちて流れがはやくなっていた。
月の光が波に反射してキラキラしていた。

散歩から帰ったらもう10時を過ぎていたので、近所迷惑に
なるからと花火をするのは断念。
お酒を飲みながらカードゲーム大会となった。

僕以外9人が若い女子ということで、ワーワーと楽しい
ゲーム大会。最初はみんなでゲームしていたけど、
勝負師の顔になった5人が本気モードで大富豪を
やりはじめた。僕はちょっと離れて他の数人の人たちと
話をした。
お酒がおいしかった。

26日
昨夜お酒を飲みすぎて深く眠ったようだ。
起きたら7時すぎだった。

朝食を食べて、みんなが海や山に遊びに行くのを見送り
ちょっとだけ家事をしたけど、それも全部やってしまって
やることがなくなったのでボーッとした。

あまりにやることがないので、置いてあったギターに
チャレンジ。と言ってもどうやって弾いていいか
わからず、一本の弦でメロディをたどたどしく弾くだけ。
そのうちギターもやってみたくなった。

そうこうしているうちに11時過ぎになり、帰る時間に
なった。Yさんがお弁当としてロールパンでサンドイッチを
作ってくれた。

Yさんのことは、ディベートが得意な頭のいい人で、あまり
人に気を使わない率直な人というイメージを持っていたけど、
いやいや全然そうじゃない。みんなに「お母さん」と
呼ばれるぐらい世話を焼いていて気が付く人でもあった。
彼女のイメージを修正更新できてよかった。

他の人も気さくな自由人で話していてとても楽しかった。

帰り道も青春18きっぷ使用。
瀬戸田港→三原港→三原→岡山→播州赤穂→大阪
岡山から播州赤穂行きが出ていて興味をひかれたので
予定変更してそっちに乗ってみた。

ワンマンカーで単線がちな路線を進んで行って
どんどん田舎のほうへ…
「もしかしてこれに乗ったらダメだったのかな?」
とちょっと不安になってきたけど、急に工業地帯の
風景になって、そこが播州赤穂駅。

そこから新快速でものすごいスピードで大阪へ。
結局当初の予定と同じ新快速に乗ることができて
到着時刻は予定通り。

青春18きっぷの残り1回分をてれれのSさんが使うと
いうことできっぷを届けになんばへ寄った。

今年の夏はいい旅がいくつもできてよかった。
だけどちょっと遊びすぎた。
これから仕事をがんばります。


追記
満月の夜に流れ星を見た人を見た。
「あ、流れ星」という瞬間を見る貴重な瞬間。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

直進派Tさん
仕事で知り合ったTさんに会いにいってきました。

メールでのやりとりしかしたことがなくて
どんな人かはよく知らなかったのですが、
とても気さくでアクティブな女性で、歳も近くて
話しやすかったです。

西梅田のブリーゼブリーゼに行って食事をしてお茶を
しました。おいしいお店と、落ち着くカフェを紹介
してもらったので今度誰かを連れて行こう。

彼女はフリーデザイナーで僕と近い業種の人なので
そういった仕事の話から、旅行の話などいろいろと
話をして、最後は僕の恋愛相談にまでのってもらって
初対面とは思えないぐらいいろいろ話をしました。

彼女は好き・嫌い、イエス・ノーがはっきりしていて
気持ちがわかりやすいので話がしやすい。
そういうストレートな感覚を持った人とは僕もけっこう
話ができるなぁ、と思いました。

なんかとてもいい友人ができた感じで嬉しかったです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ひとまわり黒くなって帰ってまいりました
21日、仕事もそこそこに香川県へ出発。
高速バスで3時間半。

高松駅に降り立つと、3日間お世話になる教授と
愛ちゃんが迎えに来てくれました。
そしてそのまま車でうどん屋さんへ。
さすがうどん国。うどんがうまい。

お宅に戻ってビールを一杯。
アテは一鶴の鶏。(なんか和風フライドチキンみたいなの)
さすがうどん国。鳥もうまい。

22日、朝早くに起きて教授に車で琴平駅まで送ってもらう。
まんのう公園で行われるモンスターバッシュ2010に参加
するためだ。
やっぱり夏は夏フェスで暴れたい。

と意気込みはすごかったけど、猛暑のまんのう公園は
日陰がなくて、水が蒸発する勢いで命も削られていく。

「死んでなるものか!」
と水をガブガブ飲んでいたら、飲みすぎて胃がもたれて
動けなくなってしまった。

猛暑の中、死線をさまよいながら仮眠をとったら回復。
会場地域の局所にわか雨で気温が下がったのもあいまって
回復の上昇曲線に合わせてテンションも高まって
最後の最後でタッタカタッタカと踊れて楽しく

終わりよければすべてよし、しんどかったことも
今となっては楽しい思い出。
「今日は1回ダウンしてしまって、アハハ」
と笑い話みたいに話す。

23日、愛ちゃんに案内してもらって瀬戸内国際芸術祭を
見に豊島へ。

また暑さにやられて気持ちが折れそうなときもあったけど
愛ちゃんのグイグイ前へすすむパワーに引っ張られて
次へ、次へと歩を進めているうちに、気が付いたら島を
一周していろんな会場を見学できていた。

おまけに、帰りの連絡船も、ひょんなことから行きとは
別コースの船に乗ることができて、違う景色を楽しめた。

その後、教授と愛ちゃんが神戸へ行くというので車に
同乗させてもらって関西へ帰ってきた。
そのおかげで、二人が宿泊する予定のそうさん宅に
寄ることができて、ごちそうを食べさせてもらった。

3日間、いろんな人に助けられてるどころか、引っ張って
もらって楽しませてもらった。
事態もいいほうへ、いいほうへと転がって
めっちゃ楽しい冒険旅行となった。

めっちゃ暑くて肌も真っ黒となった。

この旅で得た教訓
・日焼け止めは必ず塗ること
・水分補給はガブ飲みしないこと
・体力の大きさより回復力のはやさが大切
・楽しいことは友達と一緒にやること

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.