Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
裏目の裏は表目
今日は何かと裏目に出る日でした。

まず雨
それで予定していたランニングの練習は中止に。

じゃぁちょっと行きそびれていた映画でも行こうかと
準備をしだしたら仕事の電話。

「今日中に片付けてくれ」とのこと
「えー無理です」
押し問答

とにかく仕事をやらないといけないので映画は中止。

けど、仕事量があまりに多いということで作業を
別の人に振ってもらったので、結果的に仕事量は
元々の量より少なく済んだ。

それで今は、その仕事をやりながらも多少の余裕を
感じてピアノ弾いたりブログ書いたりしている。

とりあえず今日は雨が降ってくれたおかげで
ランニングに行く分の時間を他に使うことができたので
ピンチをまぬがれることができた。

映画は8日までやってるからまだなんとかなる。
ランニングもアキレス腱炎があと一息で治りそうな感じ
だから休めてよかったかもしれない。

裏目に出てばっかりだったけど、結果的には表目に出た
ように思う。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「性を再考する」性の多様性概論
さて、知りたいことがいっぱいありすぎて
本屋に入ると入ったっきりミイラになるまで出てこれない
という感じの状態。

ようやく一冊選んで出てきました。
「性を再考する 性の多様性概論」
編者:橋本秀雄 花立都世司 島津威雄

先日関西クィア映画祭の手伝いをさせてもらって
性の問題を考えることは、自分の考えをより自由に
するための大きなヒントになるに違いないと直感したの
ですが、話を聞いたり、ものを知るにつけ、知らない
ことが多すぎることを実感していました。

今度10月2日に関西クィア映画祭の人たちとまた会える
ので、それまでにもうちょっと勉強しておこうと思って
本を探していました。

ちょうどこの本のページをめくったとき、こんなことが
書いてありました。

「人間の性を理解するには、性をジェンダーという
社会的・文化的な側面からだけではなく、セクシュアリティ
(性行動)、セックス(身体)といったそれぞれの側面から
多面的・科学的にとらえる必要があります。」

いろんな情報を聞きかじって混乱していた僕の頭の中が
この文章によって整理されてスッキリした感じがして
「この本はとてもわかりやすそうだ」と思ったので
この本を選択。

まだそんな程度の知識です。
ベンキョーベンキョー!

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.