FC2ブログ
Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達がきた
ココルームスタッフで一人東北に住み込んで活動しているまいさんが僕の部屋を訪ねてきてくれました。

まいさんは僕の人生の転機に何度か力を貸してくれた人でとてもお世話になっていて、尊敬もしているし、仲良くしてもらっている。

会話をするととても率直に話し合えるので楽しいし、真面目なことも恥ずかしいことも話せる稀有な相手だ。子供と話すときのように素直になれる上、難しい話も悩み相談もできる相手なので時々とても話がしたくなる。

今僕が住んでいる部屋は元々はまいさんが住んでいて、彼女が東北へ住むことになったときに僕に譲ってもらった。
そんな経緯があるので、関西に仕事で戻ったついでに僕の部屋を見に来てくれたわけです。

部屋をぐるりと見てもらって、きれいだといってもらえた。がんばって念入りに掃除しててよかったー。
で、しばらく話をしたら思った以上に話を聞いてくれて、それでちょっと最近悩んでることまでも聞いてもらった。

まいさんの立場での意見をいってもらったのを聞いて、自分がなんて恥ずかしいことをしてたんだとわかってちょっと落ち込みもしたけど、いってもらえてよかった。これでまた気持ちを転じてやり直せる。

またまいさんに助けられた。
彼女が困ったときには僕が助けたい。

彼女は昨夜徹夜だったらしいのでしばらく家で休んでもらった。その間に晩御飯の支度をしていたら彼女も食べていくということになったので一緒にご飯を食べた。

麻婆豆腐、おいしいといってもらえた。よかった料理を勉強してて。彼女も、元は料理が苦手だったけど今はまめに自炊しているらしい。今度は僕が仙台にいって料理を食べさせてもらうと話した。

夜彼女を送っていって部屋に戻ったら静かになった部屋がちょっと寂しく感じた。
友達が家に来るってこんな感じか。楽しくて寂しいんだな。
はじめて家に友達を呼んでガッツリ話したり遊んだりご飯を食べて、ようやく僕もまともな友達づきあいができたような気がした。こういうことがずっとしたかった。
スポンサーサイト
copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。