Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/29のツイートまとめ
habao212

眠いのでニャーニャー文句を言う猫を無視してたらジャンベをキックして寝てる僕の頭のすぐ横にズシーンと倒してきた。本気で怒らせてしまったらしい。猫スープでご機嫌をうかがわねば。
09-29 08:08

聞かせたり、見せたりしてしまうと演者とお客さんの立場が分かれてしまうのではないか。とはいえ乗っていくものがないと困るしなあ・・・。乗って乗られての連鎖を生むには?
09-29 11:23

地下鉄からランナーが大量に出てきて通天閣に向かって走りだした。ビギナーな感じ。大阪マラソンの練習会かな?
09-29 11:58

演劇の口調ってどうしてあんな風になるのか不思議だったけど広い舞台の中で大きく通る声で感情表現をするとなるとああいう風になるわけか。なるほど。http://t.co/m7xaz32Jm4
09-29 23:38

スポンサーサイト
09/28のツイートまとめ
habao212

学んだり情報を受けたりして今やっていることがあるのだから僕がやっているのは誰かと誰かのやってきたことの続きだ。縁があって僕に伝わってきた。
09-28 11:13

最近頭のなかがノイジーで集中力が低下してる感じがある。それは朝の寒さで熟睡できてないからじゃないかと考えて毛布を買ってきた。ふわふわな毛布なので猫に気に入られてバリバリされそう。
09-28 14:17

新世界本通の鉄道模型屋さんが開いてるところをはじめて見た
09-28 14:43

ピアノは練習することや覚えることがじつに多くてめんどくさくて、覚えた曲を演奏するだけのほうが楽だからずっとそうしてきたけど、もっとうまくなりたいので、またちゃんと勉強もすることにした。
09-28 22:38

09/27のツイートまとめ
habao212

収穫したり目標達成でゴールではなく、お祝いしてみんなにお礼を言ったり成果を分け合うまでで一括りなのだろう。それがないサイクルは歓びがなく高まって行かないのではないか。お金が間に入るとそのサイクルがおかしくなる。仕事と成果とそこまでの過程を大事にして民族が成り立つ。
09-27 10:54

まだまとまってない
09-27 10:54

09/26のツイートまとめ
habao212

コンビニの前でパンをかじってたらグラサンの変なお兄さんに隠し撮りされた。もっとかっこいいことしておけばよかった。
09-26 15:44

おお「それが答えだ」がアップされてる
09-26 21:59

めんどくさいけどやりたくないわけじゃなくて、何かしら気持ちにストップをかけてるものがあってやりはじめるのがめんどくさい。とにかく最初を息をして通り抜ける。はじまってしまえばあとはやるだけ。
09-26 23:45

09/25のツイートまとめ
habao212

ううっ・・・ちょっと仮眠をしてたら鼻ズルズル体調が悪くなった。戻さねば。
09-25 05:22

仕事が滞ってて時間がほしいと願うが、本当にほしいのは時間か、猫の手か、アイデアか・・・いや、スタートするきっかけのようなものがほしいのかもしれないなあ。だから忙しくてもやいのやいの言われる仕事はとりあえず片付く。自主的にどうしてそれができないのか。
09-25 13:35

そんなこと言ってる場合ではない。出かけなければ。
09-25 13:37

仕事の料金とかサービスとか聞かれるといつも戸惑う。ちゃんと決めておかないといけない。今日は打合せでそれを決めるきっかけをもらったのでしばらく考えてみる。
09-25 16:54

知らない間にchromeが更新されとる。
09-25 17:31

「ピアノレッスンノート」 #fc2 #fc2blog http://t.co/rWd70tpfmG
09-25 19:53

疲れたのでスーパーのベンチで休憩。家にいるより気分がスッキリするので最近よく利用する。
09-25 21:36

今日の夜空は青く空気全体がが妙に明るい感じがする
09-25 21:52

ピアノレッスンノート
合奏の練習ではわりといい声が出た。もう少し歌でリズムを出せたらいいかもしれない。あと自分のピアノを弾くところを何度か忘れてとばしてしまった。

一人の演目の練習ではグランドピアノで弾かせてもらったがタッチに戸惑ってジタバタした。肩に力も入っていたらしい。グランドピアノでの練習をもっとしなければ。
09/24のツイートまとめ
habao212

おとといのワークショップでジャンベを教えたときのことを思いかえしていて、ああこう教えたらわかりやすいなと思いつくことがあった。いつもやったあとでいろいろ気づいたり思いついたりする。その場で出りゃいいのに。
09-24 11:29

今はワークショップの現場を思い出しながら次にどうしようか考えていて、現場ではそれ以前にやったことを思いだしながら現場でどうするか考えている。頭の中の記憶棚の中から必要なものを探している感じ。記憶棚以外にあるモヤモヤを扱う術を模索してみようか。
09-24 11:34

というかもっと現場の今の状況に体が反応するようなことを優先すべきだなあ。現場でも意識が内向きベクトルなことが多いのが問題。
09-24 11:36

何かをした瞬間に間違った!とわかるのはなんなんだろうか?もう一瞬はやく気づけよ。たぶん行動する前はそれをしようという考えだけで止まってて、行動することがトリガーで現実のパラメーターが頭に流れ込んできてインプット、一瞬のうちにシミュレーションが行われるという感じか。
09-24 13:28

言葉が間に立ってて、その向こうに相手の気持ち、こっち側に自分の気持ち。相手の気持ちはわからなくとも、言葉を相手側の立ち位置から読もうとすることはできるかも。
09-24 14:06

09/23のツイートまとめ
habao212

布団~!ああ~グー…
09-23 04:05

めんどくさいことは明日考える
09-23 04:06

ずっとひとつのことばかり延々と考える方だし、切り替えも下手なので、ちょっとしたことで何かを考えはじめると仕事やいろんなことが滞ってしまう。
09-23 14:01

猫族のみなさんは本当に箱と紐が大好きなんだなあ
09-23 14:39

うまく演奏できるから楽しいのではなく、楽しいから音楽なのだ。だから手先でこちょこちょやるより体全体でうぉんうぉんやるほうが楽しいから音楽的になる。
09-23 21:09

9月のうじゃワークショップ@大阪パーティパーティ
今月も、うじゃのワークショップに出てきました。

会場に楽器を運び込んで他の受講者さんたちが来るまでジャンベの練習。団長専用ジャンベはうまく叩けばYoutubeでアフリカの黒人の上手な人が叩いてるみたいな音がする。最近ママディケイタにインスパイアされてタッチの変化で細かく音を操ることにチャレンジしているが、僕のジャンベでは少々タッチを変えたぐらいではなかなか音の差が出にくい。このジャンベはそういうことを試すのにとてもいい感じ。気持ちのいい音が出る。
団長によるとこのジャンベは普通より薄い皮が張ってあるとのことなので、細かいタッチの差を打ち分けやすいのだろう。今までは思い切り叩くだけだったのでそんなニュアンスを聞くこともできなかったが、少しは上達したかなと思えた瞬間でした。

さて、そうこうしているうちに受講者の人たちが集まり出しました。2時からワークショップスタートですが、その前に僕が舞台の前説をするみたいにジャンベのたたき方レクチャーとファシリテーターの動作の意味を説明する係を仰せつかりました。
教えるのは苦手だけど嫌いではない。特にジャンベのたたき方はYoutubeを見てはヒントを探して我流で試行錯誤してきた経験から、どういう風に体を動かしてどういう風にイメージして叩けばいいかというのは自分の中に体系化されつつあるものがある。ちゃんと先生について学んだ人とは違った見解からの説明ができると思うので独自のヒントを提供できるのではないかと思っている。その内容をうまく伝えられるかどうかということを自分への課題として説明にチャレンジしました。

低音のたたき方、中音のたたきかた、高音のたたきかた、マクルーというリズムパターンのたたきかたという流れで説明しました。
まあやってみて思ったのは喋る内容が僕は行ったり来たりして無駄があるのでそこを何回もブラッシュアップしていくことと、説明する言葉探りに集中して自分の意識のベクトルが頭の中方向へ向いてる時間が長かった気がするので、太鼓をたたく楽しさみたいなものを伝えられていなかった気がしました。
だから教え方の流れ的には叩き方の前にテンションを高めるというかウキウキ感を出すことを入れるべきだった。それから叩き方の説明はもっと会話形式でやるべきだった。
などなど反省点多し。

その後ファシリテーターの動きの意味を説明しました。手をひらひらさせたらランブル。両手を広げて上げ下げしたら楽器の音量を上げ下げする。カウントダウンで楽器ストップ。などなど。
これも事例を事前に考えておいて、こういうときはこうするみたいな説明ができたらよかったけど、とっさにその場で考えてちょっとやらせてみただけな感じでぎこちなかった。それにみんなに前へ出てきてもらって一人ずつファシリテート体験をしてもらうなどのやり方もあったなあ。

その説明を途中で団長に振って、そのままワークショップ開始。
最初に自己紹介となぜうじゃに来たかなどの話を一人ずつする。一巡したら体ほぐし。ストレッチをして、だんだんと動きがついてきて、室内を歩き回る。スピードアップしたり急に止まったり手足を動かしたりして気持ちもほぐす。

その後二人一組で手を重ね合わせてお互いを感じながら動いていくなどの体のワークいろいろ。
声を使わず唇やのどなど体の一部だけでいろんな音を発生させるなど体を楽器にするためのワークいろいろ。
発声して周りと調和する音を重ねていって場をきれいな響きで満たすワークなど。

そして最後に楽器もダンスも全部を使った総合パフォーマンス。時間の関係で最後はちょっと短めでした。
そのためめちゃくちゃハイテンションってところまではみんな達してないと思うけど、ほどよい高揚感と体を使った気持ちよさなどで楽しく終われたのではないかと思います。

個人的には、途中の手を重ねて動くワークなどは素直にやりたいと思うことをやろうと試行錯誤ができてよかった。総合パフォーマンスのところでは太鼓もたたけて気持ちがよかったが、立場的にサポートにまわる必要性を感じたので踊りの中に入るまではできなかった。その分太鼓の音をノリやすい祭り調にしてたたいてみたら他の人がそれっぽく踊ってくれたので通じた感じが気持ちよかったです。一人でジャンベを叩きながら踊るなんてことは無理だし、それをやっても楽しくないけど、誰かと役割を分けてやることでジャンベも踊りも両方可能になる。片方は別の人がやっているとしても気持ちが通じれば自分が踊っていなくても踊っているのと同じ感じになれる。そういうことをもっと追究していろんなパターンで実現できるようになったら面白いんじゃなかろうか。

そんなことを思ったワークショップでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

09/21のツイートまとめ
habao212

現状不満だが作り手として関わりたいということでがんばってきたのだからこれからもがんばる。自分でもっと面白くする。
09-21 03:31

いろいろあるけど、仕組みが僕を良くしてくれるわけじゃなし、僕がやるだけだな。
09-21 03:38

みんなと同じようにはできない。だって天才だから。
09-21 06:51

今から寝たら絶対起きられないから起きたまま寝る。
09-21 07:41

でも絶対横になったほうが休めるよなあ。じゃあ横になって起きとくか。
09-21 07:44

…とこうして結局普通に寝るのであった。頃合いになったら誰か起こしてくれるだろう。
09-21 07:45

ひつじのかわりにZを数えながら寝る。ZZZ…
09-21 07:47

プリンターよりGパン
09-21 22:06

copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。