Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
korg kross 61
キーボードを買いました。

僕は(下手なくせに)ピアノの音や鍵盤のタッチが好きなので、買うなら88鍵のピアノのような重いタッチのキーボードを買おうと思っていました。そういうのはたいてい音もいいし。重いといっても最近の88鍵は12~13kgぐらいまで軽くなってるので(昔のは30kgぐらいでクソ重かった)キャリーを使えば運べるレベルになってるからバンド活動にも使えるなと思って。

でも実際に買ったのはkorg kross 61という61鍵のオールインワンシンセです。たまたまちょっと収入があったときにデジマートで中古の中でも安い値段で出ていたので「これは!」と思って買いました。

バンド活動も再開したいし、即興楽団うじゃの活動でもキーボードを使ってみたいと最近思っていたのでそういう気持ちにも背中を押されました。

昔のキーボードに比べたらかなり音もいいし実用的な感じなのですが、今の他のいいキーボードのラインナップと比べると鍵盤はペコペコした軽いバネ式だし、音もなかなか薄っぺらい音でもの足りないから、買おうかどうしようかけっこう悩みました。

でもいざ買って届いてみたらけっこうよかった。
まず軽い!うちにある古いエレキギターより軽いです。
そして扱いが簡単です。オールインワンでいろんな機能がついてるけど、ボタン1個か2個押したらだいたいのことができてしまう。
これだけでバンド活動するにはかなりの利点だと思いました。

音はやっぱり他のに比べるとペラッとした音で偽物くさいのですが、そんなに悪くない。音を重ねて鳴らすコンビネーションモードもあるので、バンドでいろんな音がなってる中で使うには問題ないと思いました。
GW明けに届いて今までいろいろと弾いてみてだいたいの音の感じを聞きました。

全部で1000音色ぐらいあります。似ている音もけっこうあるので半分として計算しても500ぐらいある。
昔使ってたシンセには「こんな音なんに使うんだ?」というようなものがけっこうありましたが、korg krossはさすがに今のシンセって感じでよく使われそうな音は全部網羅してある感じです。
とりあえずその音に合った弾き方を練習しておこうと思うけど、ピアノもそんなにままならないのに他の音色なんてまだまだ手が出ない。
と言いつつ、ドラムトラック鳴らしながら雰囲気でいろいろ弾いてみています。これがすごい楽しいです。ストリングスやパッドは多少間違ったコードを弾いてもそれがおもしろい響きに聞こえたりするし、シンセリードはどう弾いていいか戸惑っていますが、アラビア音階とかを思い出しながら弾くとなんとなくそれっぽくなる、とかそんなことを発見して「おおー今のうまくいった」と楽しんでいます。

で、やっぱりもっと楽しくやりたいのでちゃんと弾けるようにいろいろ調べたり練習したりしています。Youtubeでジョーダンルーデスの演奏を見て「どうやって弾いてるか全然わからねえ!」と嘆いたり、オルガンの弾き方をつたない英語力で聞き取りながら真似してみたり。

そんな感じで楽しくやってるので、このキーボードなかなか気に入りました。
でもお金をもうちょっと出せる人はこの1グレード上のkromeとか、RolandのFA06とかのほうが音が断然いいのでそっちがおすすめかな。
でも安くて軽くて使い方が簡単なのがいいとなればこのKORG kross61最高です。シーケンサーもレコーダーもついてるし。

ちなみにkrossの88鍵のがマイナーチェンジかなにかがあって、古いタイプがかなり安くなってるけど、88鍵でこの音はちょっとしっくりこないと思うのでやっぱりもっといいのを買うことをおすすめします。僕がいろいろ弾いた中ではYAMAHA CP4とか、Roland RD-800とかがすごい弾いていて気持ちがよかった。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。