Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はばおズ再結成
昨年服部バルというイベントへの出演を声かけてもらって、素人の僕が一人で出るのは心細いので周りの人(主に即興楽団うじゃで一緒にパフォーマンスをやっている人たち)に頼んで急ごしらえで「はばおズ」というバンドを組んで出ました。急ごしらえだったし僕もはじめてのことばかりでオロオロしながら曖昧な感じですすめていって、全然形が固まらないまま本番になってウワーとめちゃくちゃなステージをやって「こんなことがやりたかったんだろうか?」と苦い気持ちで終わったのでした。
集まってくれたみんなは一生懸命やってくれたのだけど、僕がしっかりと手綱をにぎっていなかったためいい形にならなかった。なにごとも曖昧にやってはいけないなと思いました。そういうのを「即興だから」と言ってヨシとしてしまうのはよくないのだと教訓を得ました。

そのまま終わるのもシャクなので、というかちゃんとした普通のバンドの形の音楽を普通にやる(普段は即興楽団うじゃで即興パフォーマンスの中で音を出しているので普通の形を経験したかった)というのが前回の最初に決めたことだったがそれが全然できないままだったので僕の中ではまだはじまってもいない感じだったから、最近ちょっとピアノが弾けるようになってきた気もするし「よしまたバンドをやろう!」と思い立って、はばおズを再結成することにしました。
それで何人か声をかけさせてもらって2名の人がメンバーに名乗りをあげてくれました。

ドラム&アイドル的存在のHちゃんと、音楽キャリア抜群のミスターオールマイティIちゃん(ベース)、キーボードのはばおのトリオで「はばおズ」スタートします。

他の二人はバンド経験者ですがリーダーの僕が下手くそなキーボードなのにいきなり高度なことをやろうとは思っていません。おもしろいことのなかからできそうなことを選んで楽しくやっていきたいと思っています。
うまくやろうとするのではなく、思いつきで無茶苦茶しようというのでもなく、何かをやろうとしてるのが伝わるようにやろうというのが僕のバンドの方針です。だから気が合うことがメンバーの一番の条件で、やる気とか楽しんでる度とかがお互いわかるようにしたいと思っています。

昨日はメンバー3人で集まって飲み会をしました。僕が「こんなことやりたい」と具体例を見せて、やろうと言ってくれたので嬉しかったです。それにも増して嬉しかったのがメンバーのキャラでした。Hちゃんは若い女子でセンスもよくて明るい色を持っている。僕とIちゃんはおっさんでちょっと世間とはズレた変な人。その3人が一緒にいるとなんか明るいポップなイメージがわいてきます。まだ何もしてないけど明るい色が滲み出して形になろうとしている感じがしてすごくワクワクしました。

そんな感じですごく期待をもってバンドを再結成をすることができました。
楽しいポップなバンドを目指してがんばりたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。