Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新職場でしばらく働いた感想など
今は仕事を2種類持っている。
1つはある施設の正職員だ。
もう1つは以前からやっているフリーランスの仕事だ。こちらのほうは自分では「ウェブデザイナー」という肩書をよく使うが、実際にはデザインとか、プログラム関係とか、映像関係とか、パソコン関係とか、イベントの仕事とか、よくわからない手伝い事とか、いろいろとやっている。「たいしたことはできないが、やらせてくれると言うならやります」と言っていろいろやっているうちに、けっこういろいろなスキルが身についたのでなんでも屋みたいになってきた。
今日は最近の仕事について、久々にブログでも書いてみるかとパソコンに向かった。

以前バイトとか派遣で働いていたとき職場に行くのはけっこう苦痛だった。職場に行ってしまえばなんとかなるのだけど、寒い日に布団から出られないみたいに、そこへ行くのが嫌だった。毎日「嫌だなあ」と思っていたし、職場や対人に恐怖心すら持っていた。
ところが最近正職員になった職場へは休日でもちょっと仕事をしに行ったりするし、苦痛を感じない。まあこれからいろいろ起こって苦痛を感じるようになっていくのかもしれないが、今のところはそいういう風にはなっていない。

ここには人がいっぱいいるので世間話をしたりすることも多い。
昔は世間話をすることは大嫌いだったけど今は普通にやっている。いままでやってこなかったから話題は乏しいし話し方も下手くそではあるのだけど、そういうこともあんまり気にせず「それ知らないんですよー」と言いながら自分よりだいぶ大人な人や年下の人とも会話をしている。自分は無口なほうなので会話になっていないかもしれないが、けっこうワハハと楽しい感じになっているんじゃないかと思う。

職場の仕事内容はある施設で利用者さんのお世話をしたりいろんな段取りをしたり事務仕事をしたり掃除洗濯などなど、今までやりたいと思ったことなど一度もなかった種類の仕事だし、自分に向いてるとも思えないが、でも何故かやっててけっこう楽しいしやりがいを感じている。次に何をしようか考えるのも楽しい感じだ。

先日は仕事で映像を作っている時に、そこに使うナレーションを、声のきれいな女性スタッフにやってもらうつもりが、僕がやれということになってしまった。僕は声やしゃべりかたには少しコンプレックスがあるから一瞬躊躇したが、「まあいいか。やってみよう。」とナレーションを録音した。やってみると、「語尾をこんな風に言ったほうがかっこよく聞こえるかな」とか思って工夫していくのが楽しかった。
そんなこんなでこの職場で仕事をすることをけっこう楽しんでいる。

元々は正社員として毎日毎日大勢の人と一緒に働くことが自分には無理だと思って、それでフリーターや派遣社員をやっていたが、それもすごく苦痛に思ってきて一人でフリーランスとしてやることにしたのだった。フリーランスは自分の裁量で時間が使えて気が楽でとてもいいと思っていたけど、人と会わなさすぎて自分の心がどんどん奥へ奥へと引っ込んでいく感じだったし、好きなことを仕事にしたとはいえ、何のツテもない僕のところにまわってくる仕事の多くは単価は安いし注文はうるさいしなかなか厳しかった。普段人との交流はほとんどゼロなので、ちょっと気持ちがしんどくなって身動きとれない感じのときには頼る人がいなくて困ったし、そんな感じなのでずっと貧乏をしていた。

そんな風な昔と今では何かが変わったかというとほとんど何も変わってないと思う。性格も行動の癖とかも一緒だし、今でもそんなに社交的ではない。でももし変わったとしたら、昔は自意識過剰気味で「自分はこうだ」「自分はこうじゃない」「自分はあれがしたい」といろいろあったけど、そういうフィルターがとれてもっとニュートラルな感じになってきたんじゃないかと思う。余計な自意識がとれると以前よりもスッキリした気分になって自分の意見が言えるようになった気がする。
あとはもう年が40代にもなったらそんなに悪い扱いをされることもほとんどなくなったし、やりたいと言うことをやらせてもらえるようにもなったりして立場が昔と違っているかもしれない。

この職場に来るよう誘ってくれたのは、以前に一人暮らしをするときにもお世話になった友人で、僕の人生の大事な場面に何度も現れている人だ。この人や、この職場だったから上記のように思うようになったのかもしれない。

世界を変えようとか社会貢献とか社会問題のことは、考えても現実的ではないので、もう今はほとんど考えなくなったが、こういう大事な人たちをサポートしようとか、自分の身の回りの現実を良くしていこうという気持ちは以前より強くなった。
仕事とかプライベートとか趣味とか、僕の心の中でいろんなことを隔てていた壁が少なくなって、ひとつの「生活」とか「人生」という形で心の中にある感じになっている。中ぐらいの大事なものがいっぱいあるのではなく、ドシンと大きな一つの大事なものがある感じなので、考え方もそのことだけ考えればいいからシンプルで、それで今はなんか楽しい感じなのかな、と思っている。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。