Web Studio 212
関西在住ウェブデザイナーの日常生活
新仕事
5月の21日から新しい職場に移ったのはいろいろな人に言っているが、それ以後のことはあまり詳しくは誰にも話していなかった気がするのでここに書いておこう。

21日からある電機商社で会社員として働いている。
主にホームページを担当する係なのだが、小さい会社なので営業、総務、経理以外は全部僕の仕事かもしれない。シスアド的なことは全部引き受けている。

これまでは照度分布を計算する仕事を覚えることに費やした。簡易な3DCGソフトみたいなので部屋の形を作り照明を配置して照度を計算する仕事だ。外の会社から依頼が来る。依頼先が用意した断片的な情報しか記載されてない図面を読み取って建物を作成し照度分布図を計算したレポートを作成する。なかなか難しいがわりと複雑な形状も今では作ることができるようになった。

その仕事の依頼がガンガン来るのでその作業に時間をとられて肝心のホームページやウェブ販売の作業が全く進んでいない。照度計算の仕事をガンガンこなせば僕の給料分ぐらいは稼げそうだが、本来の任務はこれだけではないのでちゃんとやらなければならない。ウェブ販売で売り上げを立てれば僕の稼ぎ高は照度計算分と合わせると期待されてるよりだいぶ上をいくだろうからボーナスがっぽりいただけるかも。かわいいあの子にプレゼントの一つも買えるってもんだ。頑張らなければならない。

今までフリーでウェブデザインなどをやっていたときは他人の要望にそってウェブサイトを作成して、たいていはそれで終わりの仕事をしてきた。お客さんに「こうしたほうがいいですよ。」と言っても真意を理解してくれる人は少ないし、本当にやってくれる人はまれだし、やってくれても一部だけだった。
それが今度の職場では作った後もどんどん変更し売上をあげるために改変もしていく。僕が一手に引き受けているのでわりかし思った通りに作ることができる。うまくいったら手柄も僕だし。だからホームページ作りにも気合が入っている。

ウェブ黎明期に「誰もやってないことをやろう」といろんな趣向を凝らしてサイトを作りに鎬を削っていた時のことを思い出す。あのころのいたずら心みたいな感じとはちょっと違うが、今もいろいろやってやろうという気持ちで挑んでいる。
最近は即興楽団にも行ってないし、ビデオ撮影もしてないし、ピアノレッスンすらずっと休んでいる。やりたいことはかなり制限されてきているが、仕事の中で割合自由なことができるのでそこで気合を爆発させて「これだ」というものを作ることに集中しようと思っている。

と、そうは言ってもそればっかりやるのもよくない。心技体のバランスも大事なので、時間にいろんなことを織り交ぜていって楽しい人生になるように考えている。明日はデートだ。マラソンもそろそろ再開しようと思っている。
チョコチョコといろいろやろうと思うので、長時間使うようなことはしばらくできないだろうと考えている。まあまた時期がくればそういうことも再開できるだろう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Web Studio 212 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.